リバプールに黄金時代をもたらした名将 ボブ・ペイズリーの監督就任記念日

CoS1d3XWIAAeXtS
先日のこと、リバプールの黄金時代、その礎を築いた名将であるビル・シャクリーのことについて触れました。
今日は、その後継者、ボブ・ペイズリーについて、ちょっとだけ語ってみたいと思います。

リバプールに黄金時代をもたらした偉大なる監督。
愛すべき人物、ボブ・ペイズリー。

1974年の今日、7月26日は、ボブ・ペイズリーがリバプールの監督に就任した日にあたります。
続きを読む

新シーズンへの挑戦に意欲を燃やすキャメロン・ブラナガン

thumb_23350_default_news_size_5
リバプールには、将来が楽しみな若手が沢山育ってきました。
特に、アカデミー出身の若手達が活躍する姿を見るのはいいものですね。

私としては、多くの若手に期待をしていますが、その中でもとりわけキャメロン・ブラナガンの才能には一目置いております。
非常に良いもの、ポテンシャルをもっていると思えるのです。
続きを読む

ジョン・フラナガンがバーンリーへのシーズンローンでメディカルチェックか

2559872_heroa (1)
2016-2017シーズンは、ローンに出ることになるのではないか?と言われているジョン・フラナガンですが、それを裏付けるように、既に行われたプレシーズンマッチではベンチにも入っておらず、アメリカ・ツアーにも帯同していません。

ここまで事実関係が積み上がってくると、やはりローンの噂は本当なのか?とも思えてきます。
さて、まだ噂の段階ですが、そのジョン・フラナガンが、バーンリーへのシーズンローンの手続のため、メディカルチェックへ向かったとのことです。
続きを読む

ママドゥ・サコーがリバプールへ帰国か?

Mamadou-Sakho-filming-Jurgen-Klopp
まだ、公式発表があったわけではなく、私も情報収集をしようと試みているのですが、アメリカツアーに参加しているママドゥ・サコーが、リバプールへ帰国することを命じられた・・・という噂が出てきています。
その真偽、あるいは真実だったとして、その理由については、よく調べてみたいと思います。

ただ、もしもリバプールへ帰ることが事実だったとしても、表向きはリハビリのため・・・ということになるとは思いますが。
ママドゥ・サコーの身の上に何があったのか?若干の心配もあります。
続きを読む

ジョエル・マティプはチェルシー戦欠場の見込み ラグナル・クラヴァンがレッズ・デビューへ!

JS95149968
先日行われたプレシーズンマッチ、対ウィガン戦の試合途中で、足首を痛めていたジョエル・マティプですが、まだ完全なトレーニングをするまでには至っておらず、日本時間、7月28日(木)に開催されるインターナショナルチャンピオンズカップのチェルシー戦は、欠場することになりそうです。

プレシーズンの目標は、あくまで開幕へ向けてベストフィットに持っていくことなので、無理をさせる必要はありませんね。
さて、マティプの欠場が、ほぼ確実視されることで、ラグナル・クラヴァンがリバプールのユニフォームを着て、はじめての試合に出てくる可能性が高まりました。
続きを読む

ベスト・コンディションに戻ったことを歓ぶジョーダン・ヘンダーソン

P151129-085-Liverpool_Swansea-1151x840 (1)
昨シーズンは、怪我に泣かされたジョーダン・ヘンダーソンですが、その原因がはっきりしなかったこともあり、かなりフラストレーションもたまっていたことでしょう。
ただ、プレシーズンとなり、ヘンドは自分のコンディションがベストに戻ったことを感じており、最高の状態で新シーズンに臨める!と、歓びをあらわしています。

やはり、どこかに痛みを抱えていると、メンタル的にも厳しいし、とりわけプロ・フットボーラーとすれば、フィジカルに憂いがない!ということは重要ですよね。
続きを読む

ブラッド・スミスのボーンマス移籍は決定的か

JS79914606
数日前から、にわかに浮上したブラッド・スミスのボーンマス移籍説ですが、どうもほぼ決まりと見てよさそうです。
エコーによれば、既に個人合意には達したとのことです。

移籍金は£6mとされています。

リバプールの場合は、左サイドバックの人材探しをしている最中での出来事となりますので、誰かしらの新戦力を連れてくることに確信をもっているということでしょうか。
そうでなければ困りますが・・・。
続きを読む