エムレ・チャン 「オフの最後にスティービーと会えて光栄だ!」

thumb_24910_default_news_size_5
ユルゲン・クロップの方針として、ユーロに出場していたプレイヤーには、大会終了後の3週間はオフを与えるというものがありました。
よって、準決勝まで進出したドイツのエムレ・チャンは、他のプレイヤーよりもチームへの合流が後になったわけですが、エムレ・チャンは、みっちりプレシーズンで鍛え上げて、準備を整える自信があるようです。
「プレミアリーグの開幕が待ちきれない!」とまで、その意欲を語っています。
続きを読む

リバプール対ローマ戦の試合日程など

Cot59ePVYAE4ZGM
プレミアリーグの開幕が刻々と近づいてきました。
今シーズンこそは、最高の結果を出したいですね!

リバプールの初戦は、アウェイでのアーセナル戦。
8月14日に予定されております。

開幕へ備え、プレシーズンマッチを実施しているリバプールですが、次なる対戦相手はローマとなります。
今回は、その試合日程について、簡単にご紹介しておきたいと思います。
続きを読む

ディボク・オリギ 「もっと学んでチームにとって重要なプレイヤーになりたい」

thumb_24854_default_news_size_5
昨日のミラン戦では、自らゴールも決めるなど、インパクトのある活躍を示したディボク・オリギですが、とにかくこれからも多くを学び、チームの助けになれるプレイヤーに成長したい!という希望を語っています。
ベルギー代表として、ユーロ本大会に帯同していたため、他の多くのプレイヤーよりもチームへの合流が遅れたこともあり、ミラン戦が実質的にオリギの今シーズン初舞台でしたが、いきなり良い内容のプレイを発揮するあたり、才能が開花しつつある!ということを、私としては実感しました。

さて、expressが、そんなオリギのコメントを紹介していますので、私なりにその要点について、整理してみたいと思います。
続きを読む

ディボク・オリギの大活躍を期待するジョーダン・ヘンダーソン

thumb_24853_default_news_size_5
昨日開催されたミラン戦で、素晴らしい活躍を披露してくれたディボク・オリギですが、ユーロ本大会のベルギー代表に帯同していたため、チームに合流して、すぐに結果を出した!ということになりますね。
昨シーズンの今頃と比べたら、その成長の度合いは、まさに右肩上がり!だと言っていいと思います。

そんなオリギの活躍をジョーダン・ヘンダーソンも頼もしく感じたようで、新しいシーズンがオリギにとって素晴らしいものになるだろう!という趣旨の発言をしています。
続きを読む

リバプールはヨナス・ヘクター(ケルン)の獲得を諦めていないとの説も・・・

960 (1)
リバプールの左サイドバック。
その補強候補として、かなり早い段階から名前のあがっていたケルンのヨナス・ヘクター(ドイツ)ですが、ユーロ2016での活躍もあり、移籍金は高騰、ヘクターを狙うライバルチームも増えていると言われています。

リバプールのファン心理としては、ヘクターは無理か・・・という気持ちも芽生えはじめていることと思います。
ただ、あくまでリバプールは、ヘクター獲得を諦めていない!という説もあるようです。
続きを読む

ガラタサライがルーカス・レイバ獲得の動きを強める メディアより

lucas-leiva
ルーカス・レイバの移籍説というものは、年中行事のようなものですが、この夏に限っては、リバプールとの残り契約期間が1年間ということで、予断を許さない状況かと思います。
ルーカスに関しては、かねてからガラタサライが獲得に関心を示しているとされてきましたが、Skyによれば、その意思は高まっているとのこと。

リバプールへやって来て以来、ルーカスは何度となく大きな怪我を克服してきましたが、そんな状況にあっても、公式戦313試合出場を果たしています。
続きを読む