フィリペ・コウチーニョの怪我は問題なし けいれんしただけ

57b14b1418a6e_589494046
もう既に、ご存知の皆さんもたくさんいらっしゃると思うのですが、一応フィリペ・コウチーニョの状況について書いておきたいと思います。
プレミアリーグ開幕戦となったアーセナル戦の試合途中で、カウンター気味に攻め込んだ際、コウチはピッチに倒れ込み、足の痛みを訴えていました。
そのまま途中交代になったわけですが、試合中もベンチに残っており、勝利が決まった後には、みんなと握手やハグをしていたことから、多分大丈夫なんだろうな?とは思っていました。
続きを読む

シェイ・オジョが負傷のため約1ヶ月の離脱へ

JS80807774
リバプールの新たなスピードキングになりそうな予感もあるシェイ・オジョですが、エコーの報道によれば、どうも約1ヶ月の負傷離脱になるようです。
復帰予定は、9月中旬とも。
私としても、もう少し詳しい情報を知りたいのですが、痛めている場所がちょっと心配な気がします。
続きを読む

リバプールとエバートンがジョー・ハートの獲得争い? メディアより

joe-hart-manchester-city_3443174
マンチェスター・シティの新監督ペップ・グアルディオラが、ジョー・ハートを評価していない・・・という噂は、かなり以前から報じられていました。
ペップは、ハートを放出して、バルセロナのテア・シュテーゲンを欲しがっているという報道も多々なされていましたね。

ところで、そのジョー・ハートですが、プレミアリーグ開幕戦ではゴールマウスを任せてもらえませんでした。
そういったこともあり、各メディアは、ジョー・ハートの去就について記事にしています。
続きを読む

アルベルト・モレノがバーンリー戦でスタメン落ちとの報道も

adelaide-united-vs-liverpool-fc1
アルベルト・モレノに対する風当たりが強くなっているのは事実だと思います。
本人は一生懸命にやっていると思うのですが。
昨シーズンのヨーロッパリーグ決勝以来、特にOBを中心として、左サイドバックに補強を!という声が高まっていることも確か。
そんな中、エコーなどいくつかのメディアは、週末に開催されるバーンリー戦で、モレノがスタメン落ちをする可能性を報じています。
続きを読む

コウチーニョはロナウドとメッシに匹敵する存在になりつつある(エミール・ヘスキー)

14047328_1076096855801112_925724288609213403_o (1)
今、思い出しても、アーセナル戦で同点ゴールとなったフィリペ・コウチーニョのフリーキックは素晴らしいものでした。
あの場面で、あれだけの精度のキックを蹴ることができる。
しかも、完璧にゴールネットを揺らしたコウチ。

そのコウチについて、かつてリバプールで活躍したエミール・ヘスキーが語っていることをExpressが記事にしていますので、ちょっとさわりだけご紹介したいと思います。
続きを読む

ラグナル・クラヴァンの歓びと反省

thumb_25628_default_news_size_5
この夏のリバプールは、既にサディオ・マネやジョルジニオ・ワイナルドゥムといった花あるタレントの獲得に成功していますが、渋いところで私としては、センターバックにラグナル・クラヴァンを補強できたことは、非常に大きかったと思っています。
クラヴァンのプレイぶりは、実に安定しているし落ち着いていますね。
また、フィードも出来ることが強みかと思います。
続きを読む