ジョルジニオ・ワイナルドゥム 「バーンリー戦でのミスから学びたい」

thumb_25850_default_news_size_5
リバプールファンとしては、昨日のバーンリー戦は早く忘れて、次へ!と気持ちを切り替えたいところですが、監督、プレイヤー達にとっては、反省すべき点を反省し、改善が必要な部分は改善していく!という作業が重要になってきますね。
おそらく、何が上手くいかなかったか?を一番肌で感じていたのは、ピッチに出ていたプレイヤー達だったとも思います。
試合後に、ジョルジニオ・ワイナルドゥムは、バーンリー戦ではミスがあったことを認めつつ、敗れた試合から学んでいきたいとも語っています。
続きを読む

中国資本がリバプールの株式買収に動く?(BBCが報じる)

ynwa-shankly-gates
つい最近のこと、トム・ワーナーチェアマンが、「リバプールを売ることは断じてない」と発言したことについて、ご紹介をしましたが、こういった話題が記事になること自体、それに関連する動きと申しますか、報道等が存在したようです。
BBCが記事にしているところによれば、中国資本がリバプールの買収に関心を示しているという話があるとのことです。
続きを読む

ジェイミー・キャラガー 「リバプールはディフェンスの問題が改善されていない」

jamie-carragher-football-pundit_3761539
プレミアリーグ開幕戦ではアーセナルに勝利したものの、昨日は昇格組であるバーンリーに2-0の敗戦を喫したリバプール。
「結果と感想」の際にも触れましたが、ポゼッションやシュート数ではリバプールが圧倒しており、バーンリーが放ったシュートは3本のみ。
それでも、結果は結果。
何かを改善しなければならないと思うのですが、ジェイミー・キャラガーは、ブレンダン・ロジャーズ時代から抱えているディフェンスの問題が解消されていないとSkySportsの場で指摘しています。
続きを読む

バーンリー対リバプール戦の結果と感想

thumb_25843_default_news_size_5
さきほど、アウェイでのプレミアリーグ第2節、対バーンリー戦が終了しました。
試合結果は、2-0でリバプールの敗戦。
チーム全体を見て、車に例えれば、ギアのシフトチェンジが上手くいかず、ノッキングを起こしてしまったような印象を受けました。
試合開始早々は、バーンリーがかなり集中していたのも確かですが、キックオフから僅か2分で先制を許してしまったことも、その後の展開を難しくしてしまった要因かと思います。
続きを読む