マネが不在のときにどう戦うか 狭いスペースさえあれば一瞬で局面を打開できる男

thumb_26034_default_news_size_5
リーグカップ2回戦は、5ゴール、クリーンシートということで、リバプールとしてはバーンリー戦からの切り替えをするには、よい機会になったと思います。
今日の試合では、どのメンバーも余裕をもってプレイできていた感があるし、既に記事にしましたように、ダニエル・スタリッジも良い感触を得ることができました。
そんな中にあって、やはりサディオ・マネの存在感は、今のリバプールにあって大きいなと実感をしたことも確かです。
続きを読む

エース復活の兆しか ダニエル・スタリッジが2発!

thumb_26046_default_news_size_5
先日敗戦したバーンリー戦では、スタメンで出場したものの、躯が重そうな印象を受けたダニエル・スタリッジですが、今日のバートン戦では、かなりコンディションも上がっていたように見えました。
バートン戦では、63分からのプレイになったスタリッジでしたが、限られた時間内で、しっかりとストライカーの役割を全うしてくれました。
77分、83分と、立て続けに2ゴールを奪ったスタリッジでしたが、いずれもチームメイトとの連携、流れの中から生んだ得点であり、非常にいい形だったと思います。
続きを読む

エムレ・チャンの負傷について(ユルゲン・クロップの発言から)

thumb_26053_default_news_size_5
大量5ゴールが生まれ、クリーンシートで勝利したリーグカップ2回戦、対バートン戦でしたが、ひとつ心配なこととして、試合中にエムレ・チャンが左足を痛めた点があげられます。
試合終了後に、ユルゲン・クロップが明かしたところによれば、怪我を負ったのは足首のようです。
今日の試合を見る限り、やはりエムレ・チャンが中盤の底に陣取ったほうが、リバプールのチームとしての型が上手く機能していたように思うので、軽傷であることを願っています。
続きを読む

バートン・アルビオン対リバプール戦の結果と感想

thumb_26044_default_news_size_5
先ほど、リーグカップ2回戦、対バートン・アルビオン戦が終了しました。
先日は、プレミアリーグのバーンリー戦で、嫌な負け方をしてしまっただけに、いい形で勝利したいところでしたが、結果は0-5でリバプールが完勝を飾っています。
多くのゴールが生まれた試合になりましたが、プレミアの2試合では守備面の課題が大きかったと思うので、クリーンシートで終えたことは、まずは良かったかと感じます。
続きを読む

対バートン・アルビオン戦(リーグカップ2回戦) リバプールのスターティング・イレブン

14117882_10154600738927573_943690904976441983_n
リーグカップの2回戦、対バートン・アルビオン戦のキックオフまで、あと1時間を切り、スターティング・イレブンが発表になりました。
詳細は、LFCのグラフィックのとおりです。
まず一言、完全に私の予想は外れました。
木っ端微塵です。
続きを読む