リバプールは明日中にママドゥ・サコーの移籍先を決めたい意向か

04f80
ママドゥ・サコーがローンで出されるのではないかという報道は以前からあったものですが、今日になって多くのメディアがサコーの件を取り上げています。
メディアによって、若干の体温差はあるものの、リバプールとしては今シーズンのセンターバック・レギュラー候補としてはサコーを位置づけておらず、ローンで出ることが最善の道だとしているというような内容です。
いわゆるデッドラインデーが明日に迫っており、リバプールとしてはサコーの行き先を決めたい考えだとも。
続きを読む

ジョエル・マティプとラグナル・クラヴァンに感銘を受けるデヤン・ロブレン

thumb_26414_default_news_size_5
移籍市場が閉まるまで、あと2日間となっていますが、リバプールのセンターバック事情を整理してみると、トップチームは次のような状況かと思います。
デヤン・ロブレン、ラグナル・クラヴァン、ジョエル・マティプの3人で現在はまわしている状況。
ママドゥ・サコーには、ローンでの放出説が根強く不確定要素多し。
チアゴ・イロリとアンドレ・ウィズダムもローンでの放出説が浮上中。
ジョー・ゴメスは負傷からの復帰待ち。
続きを読む

サンダーランドがダニー・イングスの獲得(ローン)を希望か メディアより

Danny-Ings-640x400
移籍市場が開いているのもあと2日間とあって、各クラブともに大忙しのようです。
補強と放出、それを両にらみで動かしますから、かなり大変な作業であり交渉になりますね。
さて、エコーによれば、サンダーランドがダニー・イングスを欲しがっているとのことです。
どうもローンでということのようです。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチはローンの線が濃厚か 行き先はミランとの説も

546077628.0
まずはじめに、私の個人的な気持ちを書くと、ラザル・マルコヴィッチには期待していました。
華があるプレイヤーだし、まだまだ秘めたるポテンシャルを持っているのに、それを爆発させるまでに至っていないという状態のように見えるのです。
さて、かなり以前からユルゲン・クロップは、マルコヴィッチが来シーズンどうなるか?は、ギリギリまで分からないと説明をしてきました。
ただ、現時点ではもう1シーズン、ローンで出る可能性が濃くなっているようです。
続きを読む

増え続けるリバプールがルアン(グラミオ)を狙っているとの報道

luan (1)
以前からリバプールが狙っているとされてきたグラミオ所属のストライカー、ルアン(ブラジル)ですが、昨日もご紹介したとおり、リバプールが£30mのオファーを提出したという話題が持ち上がっています。
情報の発信源は、ルアンの地元ブラジルのラジオ、Futebol da Gauchaですが、この場で記事にした後も、英国のメディアが次々とルアンの件を記事にしています。
移籍の噂というのは、星の数ほどあり、浮かんでは消える・・・というものですが、移籍市場が閉まるまであと2日間という時点での報道だけに、ちょっとした注目を集めそうな情報ではあります。
続きを読む

ルイス・アルベルトの移籍でリバプールとラツィオが合意か メディアより

hi-res-185419558-luis-alberto-of-liverpool-in-action-during-the-barclays_crop_north
2013年の夏にリバプールへやって来たルイス・アルベルトですが、なかなか出場機会に恵まれず、2014年からは2シーズン続けてのシーズンローン生活を過ごしていました。
リバプールへやって来た当初、私としては結構期待もしていたのですが、ポジションを獲得するには至りませんでしたね。
そんなルイス・アルベルトですが、放出は規程路線だと報じられてきました。
行き先はセビージャという声が高かったのですが、エコーによればリバプールとラツィオが合意に達したとのことです。
続きを読む

アンドレ・ウィズダムはローンでザルツブルク行きか

JS96384072
この夏、リバプールを去る可能性が高いと言われてきたアンドレ・ウィズダムですが、ブレンダン・ロジャーズのいるセルティック行きが濃厚と報じられてきました。
しかし、エコーによれば、その新天地はオーストリア・ブンデスリーガに属するザルツブルクで決まりそうだとのことです。
ザルツブルクは、オーストリアにあっては強豪チームのひとつで、ヨーロッパリーグ出場権も持っています。
続きを読む