ミルナーはリバプール入りにあたり13クラブの誘いを断っていた(ジェイムズ・ミルナー代理人)

James-Milner
今シーズンは、左サイドバックとしての役割を任せれているジェイムズ・ミルナーですが、本人も簡単なことだとは思っていないようです。
しかし、それが役割であるならば、出来るだけ早く習得できるようにがんばりたい!というような趣旨の発言も以前しておりました。
さて、そのミルナーの代理人が、マンチェスター・シティを去る決断をしたこと、リバプールを選んだときのことについて語っています。
続きを読む

シャビ・アロンソ 「補強資金が必要だから出て行ってほしいとラファに言われていた」

1792
シャビ・アロンソが、リバプールに在籍したのは2004年-2009年のことですが、今もなお多くのファンから愛されています。
また、シャビ・アロンソも常々リバプールのことを気にしてくれていますね。
シャビ・アロンソは、自分から望んでリバプールを出たわけではなく、当時のラファ・ベニテス監督から直接頼まれていたことを明かしました。
続きを読む

マルティン・シュクルテル 「私はこれからもリバプールファン!」

martin-skrtel-1
長くリバプールのセンターバックとして攻守に活躍をしてきたマルティン・シュクルテルですが、この夏にはフェネルバフチェへと飛び立って行きました。
この決断をシュクルテルは、「新しいチャレンジのため」としています。
さらに、チームを離れた今もリバプールファンである!ということを語っています。
続きを読む

リバプールへの思いを語るユルゲン・クロップ

37CDEC0900000578-0-image-a-21_1472839072320
ブレンダン・ロジャーズの解任により、昨シーズン途中からリバプールの指揮を任されたユルゲン・クロップですが、Dailymailでリバプールへの思いを語っています。
クロップは、イングランドへ来る前から、リバプールは好きなクラブだったと語りつつ、やがて「愛するクラブになった」という趣旨の発言をしています。
続きを読む

ロリス・カリウスは来週からフルトレーニングに復帰予定

cf73ea2f7f446719eb1349f71762f13afc47d334
この夏、マインツからやってきたゴールキーパーのロリス・カリウスですが、プレシーズンマッチのチェルシー戦で、手を骨折するという怪我を負ってしまいました。
おそらくユルゲン・クロップとしては、プレミアリーグの開幕からカリウスをレギュラーとして起用したかったのではないか?と、私は想像しておりますが、怪我によりプランが狂ってしまった形になっています。
監督と相談した上で、オリンピックには行かないという判断をカリウスがしたことも、シーズン開幕から出場したい!という、強い気持ちのあらわれだったと思えるのです。
続きを読む

リバプールがメルウッドでハダースフィールドと非公開試合を実施

thumb_26632_default_news_size_5
以前もお知らせしましたが、現地時間金曜日に、リバプールはメルウッドにハダースフィールドを迎え非公開のフレンドリーマッチを行いました。
もちろん、ゲーム形式での調整の意味が大きいと思います。
レスターと戦う一週間前に、実戦の感覚を得ておこうという目的もあったことでしょう。
続きを読む