ジョエル・マティプ 「コスタが何を言ってきても気にしない 言いたいことを言えばいい」

thumb_27302_default_news_size_5
チェルシーの得点源といえば、数字から見てもジエゴ・コスタとなるわけですが、私としては以前も書きましたように、コスタにボールが回らないような展開へと持ち込むことが最善だと思っています。
コスタをどれだけいらつかせることが出来るかが見ものかと。
しかし、多くのメディアは、リバプールの新戦力センターバックであるジョエル・マティプとコスタのマッチアップを話題にしています。
ただ、マティプは、「コスタが何を言ってきても気にしないよ」と語り、まったく問題ないという趣旨の発言をしています。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョ 「すべきことはチェルシーに勝利しポイントを獲ること!」

thumb_27224_default_news_size_5
スタンフォードブリッジでのチェルシー戦、そのキックオフが徐々に近づいてきました。
このビッグマッチを前に、フィリペ・コウチーニョが試合に臨む意欲をLiverpoolfc.comに語っていますので、その一部、要点をご紹介してみたいと思います。
続きを読む

ジョエル・マティプがアフリカネイションズカップに参加せずリバプールに残る意向を示唆

joel-matip-liverpool-wigan-friendly_3746622-1
いまや、プレミアリーグにもアフリカ出身のプレイヤーが多く活躍する時代となりました。
ビッグクラブの中軸を努めている重要な存在もいますね。
ただ、アフリカ勢が主力としての役割を果たしているクラブにとって、常に頭痛の種になっているのは、アフリカネイションズカップの開催です。
アフリカ大陸の祭典であり、開催時期もプレミアリーグが佳境に入る時期と被ることから、しばらくはやり繰りに苦労が生じることも計算に入れておかなくてはいけません。
さて、カメルーン代表であるジョエル・マティプですが、アフリカネイションズカップ参加よりも、リバプールに残ってのプレイを優先するという意向を表明したと、エコーなどが報じています。
続きを読む

チェルシー対リバプール ピックアップ ララーナ対カンテ

thumb_27280_default_news_size_5
ビッグマッチ、スタンフォードブリッジでの対チェルシー戦が明朝に迫ってきました。
いろいろ見どころはあると思うのですが、今回は一点に絞って、この試合について一筆書いてみたいと思います。
誰がスタメンで出て来るか?は、もちろん発表があるまで分かりませんが、仮にチェルシーのメンバーにカンテが入っていた場合、私としてはアダム・ララーナとの駆け引きに注目したいと思っています。
続きを読む

フェイエノールトがクリーンシートでユナイテッドに勝利 ディルク・カイトとブラッド・ジョーンズがフル出場

csa5j9jxeaeroin-1
ヨーロッパリーグ・グループAの第1節、ホームでマンチェスター・ユナイテッドと対戦したフェイエノールトですが、1-0のクリーンシートで勝利を飾っています。
キャプテン、ディルク・カイト、そしてゴールキーパーとしてブラッド・ジョーンズが先発フル出場を果たしています。
大いに盛り上がるスタジアムの大声援を背に、フェイエノールトのイレブンは、90分間集中を欠くことなく、いい戦いをしたと思います。
続きを読む

スティーブン・ジェラード 「アンフィールドこそが私にとって最高のスタジアム」

gerrardmadrid-2703476673
イングランドのフットボール史に燦然と輝く黄金時代をもつリバプール。
そこには、レジェンドと呼ばれる名プレイヤー達が、クラブ史に名を連ねています。
しかし、リバプールファンが最も愛する歴代レッズプレイヤーは、スティーブン・ジェラード。
トップリーグでのタイトルを獲っていないにもかかわらず、ここまでファンから愛されるジェラードは、やはりスペシャルな存在だと実感します。
続きを読む

チェルシー戦に備えたメルウッドでのトレーニング風景

thumb_27308_default_news_size_5
いよいよ、現地時間金曜日の夜には、スタンフォードブリッジでのチェルシー戦がキックオフとなります。
リバプールのメンバー達は、木曜日にメルウッドで調整を行い、その様子の一部が公開されています。
デヤン・ロブレンのまぶたの腫れも、すっかり良くなっているようですね。
続きを読む