コーヒーブレーク 『リバプールのファンタスティック・フォー』?

jessica-alba-fantastic-4-1
時々、徒然なるままにお届けしている余話モード。
とっても久しぶりのコーヒーブレークです。
2005年に公開されたアメリカ映画、ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]をご存知でしょうか?
実は私、ダーク・エンジェルにはまっていた時期がありまして、この映画もその流れで観たものでした。
続きを読む

浮上するトッテナム戦でのダニー・イングス起用説

p160806-064-liverpool_barcelona
現地時間火曜日の夜に開催されるリーグカップ4回戦、トッテナム戦ですが、エコーをはじめとする英国メディアのいくつかでは、ユルゲン・クロップがメンバー変更をしてくると予想しているようです。
そこで浮上しているのが、ダニー・イングスにチャンスが巡って来る可能性があるというもの。
思えば、今シーズンのイングスは、ベンチにも入れない試合が多く、ストライカーとしては4番手という位置づけにも見えます。
続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソンの累積警告による出場停止はトッテナム戦(リーグカップ)で消化へ

jordan-henderson
スティーブン・ジェラードからリバプールのキャプテンという大役を引き継いだジョーダン・ヘンダーソン。
偉大な先輩の後だけに大変だったと思いますが、最近は特にキャプテンらしさが際だってきたように思います。
ヘンドにとって最も適したポジションはどこか?という点に関しては、多々議論がありますが、今シーズンにおける中盤の底の役割を見事に会得したようにも感じるところです。
そのヘンドですが、先日のウェストブロム戦で通算5枚目のイエローカードを受けており、1試合の出場停止が課されます。
続きを読む

ジョエル・マティプ 「フィリペ・コウチーニョを止めることは難しい」

gettyimages-617269878
2-1で勝利を飾った対ウェストブロム戦ですが、戦前からある程度予想が出来たように、ウェストブロムはラインを下げてディフェンスに人数をかけてきました。
こういった試合でゴールを決めるのは、決して簡単なことではありませんが、サディオ・マネとフィリペ・コウチーニョが鮮やかにゴールをこじ開けてみせました。
この試合後におけるジョエル・マティプのコメントをエコーが掲載しておりますので、その一部についてご紹介してみたいと思います。
続きを読む

ユルゲン・クロップ 「スティーブン・ジェラードがリバプールへ帰って来ることはいつでも大歓迎!」

steven-gerrard-training
LAギャラクシーとの契約が、間もなく満了となるスティーブン・ジェラードですが、事実上お別れの挨拶を自身のInstagramで発したことは、既にご紹介したところです。
「スティーブン・ジェラードがLAギャラクシーに別れの挨拶か 注目される今後の去就」
リバプールファンとしては、ジェラードがリバプールへ帰って来てくれるのか!ということが、当然話題の中心になるわけですが、このタイミングでユルゲン・クロップは、「スティービーが帰って来ることをいつでも大歓迎する!」とのコメントを出しました。
続きを読む

リバプールが勝ち点で首位と並ぶ(プレミアリーグ) マンチェスター・シティはドローで終える

thumb_29052_default_news_size_5
プレミアリーグ第9節において、ウェストブロムに勝利したリバプールですが、やはりこの勝ち点3は大きなものとなりました。
ライバルチーム達がのきなみ勝ち点を落としており、リバプールは一気に首位と勝ち点で並んでいます。
あとは、ゴールディファレンスの違いだけですが、それも微々たるもので、リバプールの攻撃力をもってすれば、とりこぼしさえなければ、かなり光明が見えてきたと言えそうです。
続きを読む