リバプールのモハメド・サラー獲得は移籍金の交渉次第か

Mohamed Salah


以前から、リバプールが獲得を望んでいると報じられているローマ所属のモハメド・サラー(エジプト)ですが、いまだ交渉が続いているようです。
いろいろな情報を総合して勘案するに、リバプールとローマが、話し合いのテーブルについていることは確かと言えそうです。
この交渉ですが、リバプールがモハメド・サラーを獲得できるか?は、移籍金の金額次第というところへ来ているとも言われています。
続きを読む

サウサンプトンもエムレ・モル(ドルトムント)を狙っているとの報道も

Emre Mor


リバプールの補強候補、その一人として名前のあがっているドルトムント所属のエムレ・モル(トルコ)ですが、Mirrorが報じるところによれば、サウサンプトンも欲しがっているとのことです。
同誌によれば、サウサンプトンは、ローンでの獲得を希望しているとか。
リバプールとサウサンプトンと申しますと、いろいろ接点があるわけですが、こちらでも関係性が発生してくるのか?ですね。
続きを読む

スティーブン・ジェラードが考えるリバプールに補強が必要なふたつのポジション


2017-2018シーズンから、リバプールのU18で監督を務めることになったスティーブン・ジェラードですが、トップチームがプレミアリーグでタイトルを獲得するためには、ふたつのポジションへの補強が必要だと考えているようです。
トップ6での対戦においては、リバプールは一番良いチームだったと、スティーブン・ジェラードは語っており、あとはボトム10との対戦成績を改善すべきだとの思いも抱いた中での発言のようです。
続きを読む