リバプールがレオン・ゴレツカ(シャルケ)に関心を持っているとの報道も・・・


既に、ナビ・ケイタの獲得を決めているリバプールですが、シャルケ所属のミッドフィールダー、レオン・ゴレツカ(ドイツ)にも関心を持っているという説があるのだそうです。
プレミアリーグでは、リバプールの他にアーセナルも興味を抱いているとか・・・。
ミッドフィールダーとしては、かなりの長身であるレオン・ゴレツカですが、非常にテクニカルなプレイヤーであり、パスセンスに優れ、ドリブルも上手いタイプだと言っていいと思います。
続きを読む

我々はクリーンシートをキープすることを学ばなければならない(イアン・ラッシュ)


今シーズンのプレミアリーグにおいて、6試合を終えたリバプールですが、既に11失点を喫しています。
マンチェスター・シティ戦での5失点が大きいわけですが、6試合中、クリーンシートを達成したのは、いまだ2試合にとどまっているのも実情です。
レジェンド、イアン・ラッシュは、リバプールが栄誉を勝ち取るためには、クリーンシートを達成することを学ばなければならないと語っています。
続きを読む

イングランド代表にリバプールから3人が選出される(ワールドカップ・ヨーロッパ予選)


10月初旬には、世界各地でワールドカップ予選が開催されますが、本大会出場が決まりはじめる時期でもありますね。
現在グループFで首位に立っているイングランドですが、このたび招集メンバーが発表となり、リバプールからは3人が選出されております。
ジョーダン・ヘンダーソン、アレックス・オックスレイド=チェンバレン、ダニエル・スタリッジ。
続きを読む

ベン・ウッドバーンとダニー・ウォードがウェールズ代表に選出される(ワールドカップ・ヨーロッパ予選)


10月に入りますと、すぐにまたインターナショナル・マッチ・ウィークがやってきますね。
さて、ウェールズ代表のメンバーが発表となり、リバプールからは、ベン・ウッドバーンとダニー・ウォードが呼ばれております。
前回、代表に招集された際、ベン・ウッドバーンは大活躍をしており、今回もまた注目を集めることとなりそうです。
続きを読む

リバプールで全力を尽くす!(フィリペ・コウチーニョ)


夏の移籍市場が開いている間は、連日バルセロナ行きの報道で賑わっていたフィリペ・コウチーニョですが、結果的にリバプールへ残留することになっています。
ただ、コウチは穏やか、冷静な気持ちでいるそうで、この場所、リバプールで全力を尽くすよ!と、語っています。
心の乱れはないようです。
続きを読む

リバプールにちょっかいを出すことを忘れないジョゼ・モウリーニョ


まずもって、ジョゼ・モウリーニョはジョゼ・モウリーニョ。
あの口が止まったら、それはそれで寂しいものでありましょう。
それにしても、ジョゼ・モウリーニョは、リバプールに何かとちょっかいを出すことが大好きなようです。
続きを読む

リバプールがファウジ・グラム(ナポリ)をターゲットにしているとの報道も

Faouzi Ghoulam


フットボールの世界において、移籍の噂というものは、常に存在するものですが、今回Mirrorが報じるところによれば、リバプールがナポリ所属の左サイドバック、ファウジ・グラム(アルジェリア)獲得を視野に入れているとのこと。
ファウジ・グラムは、2014年にナポリへ加入していますが、契約延長をする考えはないとの見方があるようです。
続きを読む

ジェイムズ・ミルナーの経験値をもっとチームに活かせないだろうか


ひとつの例として、先日のレスター戦をあげれば、リバプールは2点のリードを守りにいくよりも、3ゴール目を狙いにいく姿勢を見せてくれました。
非常にアグレッシブな姿であり、私自身も、そういったリバプールの姿勢が大好きです。
ただ、長いシーズンを勝ち抜くためには、時に相手をいなし、最少得点差でもポイントを積み重ねてゆく・・・という試合も出来ることが必要になるとも思うわけです。
続きを読む