ブンデスリーガで良い感触を得ているディヴォック・オリギ

Divock Origi


今年の夏、ブンデスリーガのヴォルフスブルクへとローンで旅立ったディヴォック・オリギですが、この選択の背景には、来年がワールドカップ・イヤーに当たっていることも影響していたのではないか。
私なりには、そう考えております。
リバプールにいてくれれば重宝だったことでしょう。
しかし、より多くの出場機会を与えたいというユルゲン・クロップ監督の親心もあったように思うのです。
続きを読む

ハリー・ウィルソンがプレミアリーグ2のプレイヤー・オブ・ザ・マンスに輝く! おめでとう!

Harry Wilson


リバプール期待の若手、ハリー・ウィルソン。
このたび、プレミアリーグ2におけるプレイヤー・オブ・ザ・マンス受賞が決定しました。
祝!おめでとうーーー!
続きを読む

ドミニク・ソランケとシェイ・オジョの代表入りをナイジェリアが狙うとの報道も


過日、韓国で開催されたU20ワールドカップにおいて、イングランドに初優勝をもたらしたメンバーの中には、リバプールのドミニク・ソランケとシェイ・オジョの名前がありました。
とりわけドミニク・ソランケに関しては、イングランドの中心プレイヤーとして大活躍をした姿が、目に焼き付いております。
この若手2人ですが、いずれもルーツを辿るとナイジェリアとなるわけですが、エコーが報じるところによれば、フル代表としてナイジェリアがリバプールの若手2人を呼ぼうとしているとか・・・。
続きを読む

ハッピー・バースデー! ブルース・グロベラー!

Bruce Grobbelaar


1980年代、リバプールの守護神といえばブルース・グロベラー。
あの偉大なるゴールキーパー、レイ・クレメンスの後、リバプールのゴールマウスを守った男と言っていいと思います。
今日、10月6日はブルース・グロベラーの誕生日。
おめでとう!
続きを読む

イングランドがホスト国としてドイツ・ブラジルとフレンドリーマッチを開催(11月)


ワールドカップ・ロシア大会出場を決めたイングランド代表ですが、同じく本大会出場を決めたドイツ、さらにはいち早く南米予選突破を決めているブラジルをウェンブリーへ招き、フレンドリーマッチを開催することが発表されました。
いずれも世界の強豪であり、レベルの高い試合が期待されますが、いつもながら、とにかく怪我には気をつけてほしいですね。
続きを読む

リバプールはうろたえる必要などない(スティーブン・ジェラード)


アーセナルを相手に4-0で完勝を飾って以来、なかなか結果が伴ってこないリバプール。
マンチェスター・シティとの対戦では大敗も喫しました。
しかし、スティーブン・ジェラードは、まだ7試合が終わった段階であり、リバプールはうろたえる必要などない!と、語っています。
続きを読む

コロ・トゥーレがコートジボワール代表のアシスタント・コーチに就任

Kolo Toure


先日、現役引退を発表した元リバプールのコロ・トゥーレですが、この度コートジボワール代表のアシスタント・コーチに就任することになったとの発表がありました。
コロ・トゥーレは人望もあるようだし、きっと良き兄貴分として、母国に貢献するのではないでしょうか。
今回、コートジボワールの指導陣に加わったことをコロ・トゥーレ自身も歓んでいるようです。
続きを読む