あれから8年 ぺぺ・レイナ歓喜の瞬間移動 対マンチェスター・ユナイテッド戦での勝利


プレミアリーグでは、幾多の名勝負と呼ばれるものがありますね。
また、印象に残っているシーンもありと。
私の中において、いまだに脳裏に焼き付いている場面のひとつは、マンチェスター・ユナイテッドに勝利したときに、ぺぺ・レイナが発露したパフォーマンスでした。
続きを読む

バルセロナにコウチーニョはいらない(イニエスタ&ラキティッチ)


今年の夏は、バルセロナ騒動が勃発し、大わらわだった感のあるリバプールですが、再三にわたるフィリペ・コウチーニョへのオファーに対し、リバプールは「ノー」を貫きました。
あのルイス・スアレスでさえ、「今、コウチーニョを連れて来ても、何の問題解決にもならない」という趣旨の発言をしていましたが。
ところで、バルセロナのミッドフィールダー二人が、コウチーニョ不要論を唱えているそうです。
続きを読む

ディエゴ・マラドーナとの出会いを歓ぶロビー・ファウラー


先日のウェンブリー・スタジアムに、アルゼンチンのレジェンド、ディエゴ・マラドーナの姿があったことは、ご存知の皆さんも多いことと思います。
トッテナムがリードしているのに、どうにも難しい表情をしていたマラドーナ。
私は思っていました。
いやいや、マラドーナは、実はリバプールを応援しているのだよ!と・・・。それが正しいかは分かりませんが。
続きを読む

リバプール期待の星 ハリー・ウィルソンとベン・ウッドバーン


リバプールには、これからが楽しみな若手が沢山いますね。
たとえば、トレント・アレクサンダー=アーノルドに関しては、既にトップチームに定着しつつあり、現在はジョー・ゴメスとのターンオーバーのような形でプレイをしています。
今回については、ウェールズ代表の二人をピックアップしてみたいと思います。
続きを読む

ハダースフィールド戦を迎えるにあたりリバプールに期待したいこと


今週末、土曜日には、プレミアリーグ第10節で、リバプールはハダースフィールドと対戦します。
会場はアンフィールド。
トッテナム戦で、ああいった内容の試合をしてしまったあとだけに、私なりに次節への期待を込めて、私見を書いてみたいと思います。
続きを読む

リバプールのターゲットだとされるステファン・デ・フライとラツィオの契約延長交渉について

Stefan de Vrij


リバプールは、以前からディフェンスの補強、とりわけセンターバックを強化する必要があると、多々指摘されてきましたが、今年の夏には、ビルヒル・ファン・ダイク獲得に失敗したという状況になっています。
この、いわゆるセンターバック問題ですが、先日のトッテナム戦において、守備が崩壊したことから、より強い補強待望論が持ち上がって来ているのも事実だと思います。
さて、ファン・ダイクと並び、リバプールが以前から興味を持っているとされるラツィオ所属のセンターバック、ステファン・デ・フライ(オランダ)の去就に関し、今後動きが出てくるようです。
続きを読む