リバプールを離れようと思ったことはない(アルベルト・モレノ)


今シーズンは、リバプールの左サイドバックとしてレギュラーの座を射止めた感のあるアルベルト・モレノですが、昨シーズンは厳しい状況でした。
本来、ミッドフィールダーであるジェイムズ・ミルナーに、左サイドバックの定位置を明け渡す形となり、それはシーズンを通じて続いたのも事実。
しかし、そのような状況であっても、アルベルト・モレノは、リバプールを離れようと考えたことはなかったとしています。
続きを読む

ウェストハムがスラヴェン・ビリッチ監督の解任を公式発表


一昨日の土曜日に、リバプールと対戦したウェストハム。
ウェストハムのホーム・ゲームでしたが、試合はご存知のとおり1-4のスコアで、リバプールが圧勝しています。
そんな中、ウェストハムが公式にスラヴェン・ビリッチ監督の解任を発表しました。
続きを読む

ウェストハムファンに不満を爆発させるアンディ・キャロル


かつてリバプールでプレイをし、今はウェストハムに所属しているアンディ・キャロルですが、相当なフラストレーションをためているようです。
ウェストハムは、チームの低迷とあいまって、ファンも大きな不満を抱いており、ハーフタイムにブーイングが起きることがお馴染みにさえなっている状況です。
アンディ・キャロルは、リバプールに1-4と大敗した試合において、セカンドハーフの頭から途中交代でピッチへ入っていますが、席を立ち去ってしまうファン達に対して、苦言を呈しています。
続きを読む

モハメド・サラーを讃えるサディオ・マネ 「彼が来てくれて誰もがハッピー!」


プレミアリーグ第11節での対ウェストハム戦では、4ゴールを決めたリバプールですが、そのうちの2ゴールは、サディオ・マネとモハメド・サラーとの連携によるものでした。
サディオ・マネは、モハメド・サラーがリバプールへ来てくれたことは、「素晴らしいことだよ!」と語り、いつもプレイを楽しんでいるとしています。
続きを読む

マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルが敗れ2位以下が混戦模様に(プレミアリーグ第11節)


プレミアリーグ第11節。
リバプールは、土曜日に試合を終えていますが、日曜日には、マンチェスター・シティ対アーセナル、さらにチェルシー対マンチェスター・ユナイテッド戦が行われました。
あくまで現状においては、マンチェスター・シティが一人走り、2位以下は混戦の度合いを増しています。
続きを読む

リバプールファンの新しい歌に歓ぶアレックス・オックスレイド=チェンバレン


1-4での完勝をおさめたウェストハム戦では、いろいろな見せ場がありましたが、リバプールにとってポジティブな出来事のひとつといえば、アレックス・オックスレイド=チェンバレンに、リバプールのプレイヤーとして、プレミアリーグでの初ゴールが生まれたことがあると思います。
一度は、ジョー・ハートに阻まれたものの、諦めることなく、すぐさま立て続けに2本目のシュートを狙いに行った姿に執念を見ました。
続きを読む