リバプールが1月にウルブスの若手MF獲得を狙っているとの報道も


早いもので、11月も中旬へと差しかかり、冬の移籍マーケットが開くまで、約1ヶ月半となりましたね。
リバプールに関しても、多々補強、放出に関する話題が出ておりますが、今回はエコーの記事から、ウルブスことウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ所属の若手プレイヤー、モーガン・ギブス・ホワイトについて、ちょっとだけ触れておきたいと思います。
続きを読む

サディオ・マネは現地時間月曜日にもメルウッド帰還へ(セネガル代表も声明を発表)


11月10日に、ワールドカップ・アフリカ予選で、南アフリカに勝利したセネガル。
この段階で、セネガルは、ロシアワールドカップ本大会出場を決めたところです。
まだ、もう一試合、南アフリカとの対戦が残っていますが、それは、語弊があるかもしれませんが、いわば消化試合とも言えなくはありません。
そのような状況もあり、セネガル代表としては、ユルゲン・クロップ監督が希望していたとおり、サディオ・マネをメルウッドへ戻すことを正式にアナウンスしたとのこと。
続きを読む

ドルトムントもエムレ・チャン獲得を狙う メディアより

Emre Can


憶測で物事を言うのは、避けたいと思いますが、事実関係としては、エムレ・チャンとリバプールは、いまだ契約延長において合意をしておらず、このままでいくと、来年の夏にはフリートランスファーになるということですね。
細部の事情、その機微については、知る由もないわけですが、バイアウト条項の設定面において、両者の意見が合わないともされています。
エムレ・チャンには、かなり以前からユベントスが関心を示しているとされてきましたが、ドルトムントも準備をしているという報道が出て来ています。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョ 「リバプールで幸せに過ごしている いつもハッピーだよ!」


現地時間火曜日には、イングランド対ブラジルの対戦が組まれていることから、英国のいくつかのメディアは、フィリペ・コウチーニョのコメントを記事として取り上げています。
今回は、そんな中からSky Sportsが報じているポイントに注目してみたいと思います。
同誌によれば、コウチーニョは、「マージーサイドでの生活で幸せだよ」との気持ちを語っているとのことです。
続きを読む

イングランド戦は100パーセントの状態でいける!(フィリペ・コウチーニョ)

Philippe Coutinho


内転筋を痛めたとして、リバプールでの試合を欠場していたフィリペ・コウチーニョですが、今回のブラジル代表へは参加していますね。
ただ、ブラジル代表としても、日本との試合には間に合わないと見ていたようで、復帰はイングランド戦かと言われてきました。
エコーは、フィリペ・コウチーニョ自身のコメントを掲載しており、既に怪我も癒え、100パーセントの状態で行けるとのことです。
続きを読む

サディオ・マネは早期にメルウッドへ帰還する方向か


前回、セネガル代表に招集された際、ハムストリングを痛めて戻って来たサディオ・マネですが、ウェストハム戦で復帰を果たしたことは、サプライズとして受けとめられていました。
結果的に、今回もセネガル代表に参加したサディオ・マネですが、南アフリカとの対戦をあと1試合残しているものの、既に先週の段階でワールドカップ本大会出場を決めています。
ユルゲン・クロップ監督は、従前から、もしセネガルが最初の試合でワールドカップ本大会出場を決めたならば、サディオ・マネをリバプールへ戻してほしいという意向を明かしていたところ。
続きを読む

サディオ・マネとモハメド・サラーが揃ってBBCフットボーラー・オブ・ザ・イヤー候補に選出される

Sadio Mane and Mohamed Salah


いまや、リバプールの攻撃陣を象徴する存在になったコンビ、サディオ・マネとモハメド・サラーですが、二人揃ってBBCフットボーラー・オブ・ザ・イヤーの候補に選出されたそうです。
LFCのオフィシャルを参照すると、候補は全員で5人に絞られているとのこと。
サディオ・マネとモハメド・サラー以外では、ナビ・ケイタの名前もあり、5人中3人が、いわゆるリバプール関係のプレイヤーということになりますね。
続きを読む