サウサンプトンはビルヒル・ファン・ダイク放出で£70mを要求か


アダム・ララーナとハグをするビルヒル・ファン・ダイク・・・。
今回取り上げたいのは、そのことではなく、どうもここへ来て、ファン・ダイクの周辺が、より賑やかになってきていることです。
司法界には、「状況証拠」という言葉がありますが、ファン・ダイクを取り巻く状況を重ね合わせていくと、1月で移籍をする可能性大か!という感もいたします。
続きを読む

リバプールで輝きを増すロベルト・フィルミーノ

Roberto Firmino


ロベルト・フィルミーノのことを書いてみたいと思います。
一言、素晴らしいですね。
スウォンジー戦でも2ゴールを決めたロベルト・フィルミーノですが、それ以外の部分でも、実に気の利いたプレイをしてくれる姿が印象的です。
続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソンとアルベルト・モレノはレスター戦、バーンリー戦を欠場へ

Alberto Moreno


過密日程の真っ只中にあるイングランド・プレミアリーグ。
どのチームにとっても心配なのは、負傷者が出ることですね。
疲れていても、いざピッチに立てば、プレイヤーは全力を尽くすだろうし、いかに怪我のリスクを軽減するかも、チームの舵取りに重要な要素かと思います。
続きを読む

積極性とアグレッシブさが光ったトレント・アレクサンダー=アーノルド

Trent Alexander-Arnold


5-0で勝利を飾ったスウォンジー戦。
この試合では、ハードスケジュールの中、どのメンバーもよくがんばったと思います。
特に、フィリペ・コウチーニョとロベルト・フィルミーノの二人は、高く評価されているところですが、今回はトレント・アレクサンダー=アーノルドについて触れてみたいと思います。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョがスウォンジー戦のマン・オブ・ザ・マッチに! おめでとう!


アンフィールドで5-0の大勝をおさめたリバプール。
この試合、リバプール対スウォンジー戦のマン・オブ・ザ・マッチには、フィリペ・コウチーニョが選出されました。
おめでとう!
続きを読む

スタッツに見るリバプール対スウォンジー戦


5-0の大差でリバプールが勝利した対スウォンジー戦。
ファーストハーフは、守備への意識も高かったように思うし、早い時間帯で先制点を決めたことから、比較的静かな試合展開となりました。
しかし、セカンドハーフは怒濤のゴールラッシュに。
続きを読む

リバプール対スウォンジー戦の結果と感想


先ほど、アンフィールドで開催されたプレミアリーグ第20節、リバプール対スウォンジー戦が終了しました。
試合結果は、5-0のクリーンシートで、リバプールが完勝をおさめています。
5ゴールともに、味わいのあるショットだったと思います。
続きを読む

マンチェスター・ユナイテッド対バーンリー戦はドローに終わる(プレミアリーグ第20節)


先ほど、オールド・トラフォードで開催されたプレミアリーグ第20節、マンチェスター・ユナイテッド対バーンリー戦が終了しました。
試合結果は、2-2のドローとなっています。
バーンリーは、ファーストハーフのうちに2点をリードしたものの、オールド・トラフォードで90分間無失点を貫くのは、やはり難しかったという印象もあります。
続きを読む