ライアン・ケントがメルウッドへ帰還か シーズン途中でのローンバックの可能性が高まる


より多くの出場機会を得るため、ブンデスリーガのフライブルクへシーズン・ローンで行っているライアン・ケント(イングランド)ですが、このローンを切り上げ、リバプールへ帰って来る可能性が高まっているようです。
この件は、以前にもお伝えしたことがありますが、ライアン・ケントは、なかなか出場機会に恵まれておらず、リバプールとしては、ローン・バックを検討することになるとされていました。
続きを読む

レオン・ゴレツカはバイエルン行きでの気持ちはかたまっていない(同代理人)

Leon Goretzka


リバプールの有力な補強候補の一人とされるシャルケ所属のミッドフィールダー、レオン・ゴレツカ(ドイツ)ですが、つい先日のこと、一部のメディアで、バイエルン行きが報じられたところでした。
レオン・ゴレツカは、シャルケとの契約が、今シーズンいっぱいで満了となることから、夏にはフリートランスファーとなり、ある意味、オファーがあれば、自分の希望を通せる立場でもあります。
そんな中、エコーなどが報じるところによれば、レオン・ゴレツカの代理人が、「まだレオンの気持ちはかたまっていない」と、発言したとのこと。
続きを読む

サディオ・マネ 「ぼく達のベストゲームではなかったけど勝利に値した」


12月30日に試合を行い、中1日という強行スケジュールでアウェイでの試合に臨んだリバプールでしたが、しっかりと勝ち点3を持ち帰りましたね。
この勝利が意味するところは、本当に大きいと思います。
数人のメンバー入れ替えも行い、ピッチコンディションもよくない中、プレイヤー達には、相当の負荷がかかったと思いますが、こういう試合で勝ち点3を取ることが、実に重要ですね。
続きを読む

ラグナル・クラヴァン 「自分のゴールよりも勝ち点3が大きなこと」


2018年の幕開けを告げ、元日から開催されたイングランド・プレミアリーグ。
リバプールは、アウェイでバーンリーと対戦をし、劇的な勝利をおさめています。
365分の1と言えば、それまでですが、新しい年の初日にあたり、最後まで諦めずに戦い、勝ち点3をゲットしたことは、実に大きいと思います。
続きを読む

マージーサイド・ダービーへ向けて(FAカップ3回戦)


伝統のマージーサイド・ダービーが、2018年の年明け早々に開催されます。
今回の対戦は、FAカップ3回戦であり、会場はアンフィールド!
昨年12月10日(日)に、プレミアリーグ第16節で対戦した際には、リバプールが試合を支配しながらも、一本のPKに泣き、1-1のドローで終わっています。
続きを読む

アダム・ララーナのスタメン復帰 今後のリバプールに光明


1-2のスコアで、劇的な勝利をおさめたバーンリー戦でのリバプール。
厳しい試合日程ではありましたが、ポジティブなニュースもありました。
ずっと怪我で苦しんできたアダム・ララーナが、今シーズン初のスタメン出場。
続きを読む

アレックス・オックスレイド=チェンバレンがバーンリー戦のマン・オブ・ザ・マッチに! おめでとう!


1-2での勝利を飾ったバーンリー戦。
この日のマン・オブ・ザ・マッチには、アレックス・オックスレイド=チェンバレンが選出されました。
おめでとう!
続きを読む

スタッツに見るバーンリー対リバプール戦


1-2で勝利した対バーンリー戦。
過密日程の中、しかも雨の中での試合とあって、文字通りタフなものになりました。
シーズンを通じて、常に最高のフットボールが出来るわけではないし、今日は純粋に勝ち点3を歓びたいと思います。
疲労が蓄積しているプレイヤーもいる中、よくがんばってくれたのではないでしょうか。
続きを読む