ファン・ダイクがリバプールをチャンピオンズリーグ決勝へ導く大きな存在となる(ジョルジニオ・ワイナルドゥム)


チャンピオンズリーグ準決勝セカンド・レグのローマ戦が近づいてきておりますが、リバプールはファースト・レグで5-2の勝利をおさめており、公正な目で見て、優位であることは事実だと思います。
ただ、試合終盤に2失点を許したことが、ネガティブな陰を落としていますが、割り切って考えれば、2点差以内での敗戦でも決勝へ進めるという条件はあるわけで、それを踏まえて、しっかりとセカンド・レグも戦う必要がありますね。
続きを読む

ビルヒル・ファン・ダイク 「ぼく達は前進しなければいけない」


つい先日のこと、ローマを相手にしたビッグ・マッチで、大量5ゴールを決めたリバプールですが、ストーク戦では得点を決めることができませんでした。
これが、フットボールの難しさだと思いますが、やはりローマとのセカンド・レグが心の片隅にあったことは否めないと思います。
さて、ストーク戦の終了後に、ファン・ダイクがコメントしたことをLFCがオフィシャルで報じています。
続きを読む

リバプール 各主力メンバーの契約期間について


夏の移籍市場解禁日が徐々に近づき、メディア界では、既に多くの補強候補の名前が取り沙汰されておりますが、放出や残留面にも留意していく必要があると思います。
リバプールでいえば、喫緊の課題としては、まずエムレ・チャンの契約延長問題ですね。
ご存知のとおり、エムレ・チャンは、今シーズン末をもってリバプールとの契約が満了となり、いまだ延長に至っておりません。
続きを読む

チェルシー対リバプール戦(プレミアリーグ第37節)の試合日程や放送予定など


次節のプレミアリーグでは、チェルシーと対戦をするリバプール。
トップ4争いをしている同士の直接対決となります。
今回は、その試合日程や放送予定について、簡潔にまとめておきたいと思います。
続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソンは足首の捻挫 ジョー・ゴメスも足首に問題を抱える

Jordan Henderson


昨日開催されたリバプール対ストーク戦で、ひやりとしたのは、ファーストハーフの途中で、ジョーダン・ヘンダーソンがピッチにうずくまるシーンがあったことです。
結構長い間、痛みに耐えている様子が伺えました。
今のリバプールが、これ以上ミッドフィールダーを失ったならば、危機的状況に陥ることになるし、心配されましたが、ヘンドは90分間のプレイを完遂しました。
続きを読む

トレント・アレクサンダー=アーノルドは怪我を負った状態でプレイをしていた

Trent Alexander-Arnold


ストークとの試合において、スタメン出場をしたトレント・アレクサンダー=アーノルドですが、これまでやってきた右サイドバックとは違う役割を担っていましたね。
ドローで終わった試合ではありましたが、トレントのプレイぶりは、なかなか良かったと、私としては思っています。
そのトレントですが、試合の早い段階で足を痛めており、それでもプレイを続行していたそうです。
続きを読む