リバプールがマヌエル・ランシーニ(ウェストハム)に関心を持っているとの報道も

Manuel Lanzini


リバプールの補強候補としては、数多くの名前があがっていますが、今回Mirrorが報じるところによれば、レッズがウェスとハム所属のマヌエル・ランシーニ(アルゼンチン)に関心を持っているとか。
マヌエル・ランシーニといえば、以前にもリバプールの補強ターゲットとして記事になったことがありました。
続きを読む

自信を持ってキエフへ行く(ファン・ダイク)


ファン・ダイクの話題については、今日も既に取り上げさせていただきましたが、リバプールで素晴らしいシーズンを過ごせているとし、楽しんでいると語っているそうです。
また、チャンピオンズリーグ決勝の舞台となるキエフへは、自信を持って行く!と。
続きを読む

リバプールを救ったジェイムズ・ミルナーの存在


ジェイムズ・ミルナーのことを書いてみたいと思います。
昨シーズンは、チーム事情もあり、本職ではない左サイドバックを担当したジェイムズ・ミルナーですが、今シーズンは例外を除いて、一貫して中盤でプレイをしましたね。
正直に言うと、シーズン開幕前には、ジェイムズ・ミルナーといえども、出場機会が多少減るか?と、思ったものでした。
続きを読む

シーズン終盤にコンディションを向上させてきたサディオ・マネ


2017-2018シーズンにおけるサディオ・マネのことを思うとき、序盤こそシティ戦でのレッドカードによる出場停止があったり、代表での負傷があったりという出来事が起こったわけですが、あくまで私の主観で申し上げれば、シーズン終盤には、かなりコンディションが向上してきたように感じます。
最も過酷なリーグとも呼ばれるプレミアリーグにあって、終盤でコンディションを上げるというのは、ある意味すごいことだと思うのです。
続きを読む

ファン・ダイクが加入したことの大きさ


2017-2018シーズンにおいてリバプールは、まずチャンピオンズリーグ決勝進出を決め、プレミアリーグでもトップ4フィニッシュを果たしました。
私としては、この成績を残せたことは、1月にファン・ダイクを獲得したことが、実に大きな要因になったと考えております。
もし、ファン・ダイクがいなかったならば、この結果は出ていただろうか?とも思っています。
続きを読む

ロベルト・フィルミーノがワールドカップ・ブラジル代表メンバーに選出される

Roberto Firmino


ロシアワールドカップにおける有力な優勝候補と目されているブラジル代表ですが、本大会に臨む23人のプレイヤーが発表となりました。
リバプールからは、ロベルト・フィルミーノが選出されています。
今シーズンの活躍ぶりを見れば、当然とも言えそうです。
続きを読む