コーヒーブレーク ビジャレアルとイエロー・サブマリン

yellowsubmarine
時々お届けしている余話モード。
コーヒーブレークのお時間です。

現地時間木曜日には、ヨーロッパリーグ準決勝でリバプールと対戦するビジャレアル。
今回は、その愛称、ニックネームについて触れてみたいと思います。

ご存知の方々もいらっしゃると思いますが、ビジャレアルのニックネームは「イエロー・サブマリン」!
サブマリンズとも呼ばれています。

2353818_w2

もう、ビートルズに興味がある方々なら、すぐにお分かりですね(*^。^*)

シングルとしては1966年にリリースされたビートルズのナンバーで、リンゴ・スターがリードボーカルを担当しているものです。

実は、ビジャレアルがイエロー・サブマリンのニックネームを使い始めたのは古い歴史があるようで、同曲が発表された翌年にはファンの間で、このナンバーが歌われるようになったそうです。

当時、3部リーグ昇格を目指していたビジャレアルでしたが、ゴール裏のサポーターが、試合中にビートルズのイエロー・サブマリンを流しはじめ、「ビジャレアルは黄色!」とメロディーに合わせて合唱されたとも。

ビートルズといえば、リバプールを代表する4人組。
リバプールといえば、フットボールとビートルズ!

これも何かの縁でしょうか。

ちなみに、あのジェイミー・キャラガーのチャントもイエロー・サブマリンでしたね。

これは私の想像ですが、もし!ビジャレアルサポーターがイエロー・サブマリンを歌いはじめたら、コップ達はジェイミー・キャラガーのチャントで上書きしてしまうのでは?と。

それも一つの違った視点でのフットボールの楽しみ方ですね。

黄色い潜水艦。
今回ばかりは撃沈させていただきましょう。

いい試合を期待します。

LINEで送る
Pocket