ダニー・ウォードがスウォンジー戦で先発の可能性も!

thumb_19777_default_news_size_5 (1)
今シーズンは、リバプールの課題として取り上げられることの多いゴールキーパーのポジションですが、ダニー・ウォードはウェールズ代表デビューも果たし、リバプールにおいてもアダム・ボグダンを抜いてセカンドキーパーの位置をつかんだと言っていいと思います。

さて、そのダニー・ウォードですが、現地ではスウォンジー戦で起用されるのではないか!と予想されているようです。

私としては、大いに結構なことではないか!と思っています。

もし、ダニー・ウォードがスウォンジー戦に出場すると、彼自身にとっては、2度目のプレミアリーグ先発出場となります。
木曜日のヨーロッパリーグ、ビジャレアル戦に備えたターンオーバーという捉え方も出来ますが、私はそれだけではないと考えています。

先日のリーグ戦で、致命的なミスをしてしまったシモン・ミニョレに緊張感を持たせるためにも、ダニー・ウォードの起用は意味があると考える次第です。

ユルゲン・クロップは、ダニー・ウォードについて、次のようなコメントを発しています。

「彼のデビュー戦は、とてもよかったね」

「まだ、ゴールキーパーコーチとは最終的な話し合いをしていないが、おそらくスウォンジー戦で起用すると言えるよ」

「彼にはまだ、残りシーズンでプレイをするチャンスが残っている。スケジュールも厳しいしね」

クロップの発言、そのトーンからすると、ダニー・ウォードがスウォンジー戦で先発出場をする可能性は、極めて高そうです。
私としては、その起用には大賛成です。

今一度、若手にチャンスを与え、ぜひともいい結果を勝ち取ってほしいですね。
そのことが自信へと繋がり、どんどん伸びていくきっかけにもなることでしょう。

いい意味で、シモン・ミニョレにチーム内でプレッシャーをかけ得る存在が、今のリバプールには必要なのだとも思う次第です。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]