ユルゲン・クロップがジョン・フラナガンの状況について説明

thumb_18699_default_news_size_5
ここ最近、ちょっと心配をしていたのは、ジョン・フラナガンの出場機会がめっきり減っていることでした。

リバプール地元出身の若手として、コップからも絶大な人気を誇るフラノだけに、彼がプレイをする姿を見たい!と思っているファンも沢山いることと思います。

そのフラノに関して、ユルゲン・クロップがコメントをしていますので、若干ですがご紹介したいと思います。

フラノの出場機会が減っているのは、どうもコンディションが万全ではないという状況からのようです。
逆に言えば、フラノというプレイヤーに対する評価が下がっているわけではないとも受けとめていいと思います。

ある意味、コンスタントに出場を果たせるだけのフィジカルを整えていく期間だと捉えていいかもしれません。

ファンも心配する中、クロップがしっかりコメントしたことで、ファンも待つことができますね。

(JK)
フラノの状況について説明するのは簡単ではないが、すべてのトレーニング・セッションを完全にこなせているわけではないんだ。

長い期間の離脱をしていた場合には、すべてのトレーニングを完全にこなすことはできないからね。

長期離脱をしていたダニエル・スタリッジのケースと似たところもあれば、異なる部分もある。

彼の助けになろうとするならば、私達は、彼のフィジカルを向上させていく必要があるんだ。

私達は、それにトライしているところだよ。

jon-flanagan-liverpool-celebrates_3425521

クロップとしては、フラノに1試合のプレイをさせた場合、そのリカバリーまでに何日をかけるかなど、いろいろ思案しながら、チームとしてフラノの状況改善に努めているようです。

せっかく長期離脱から戻り、実戦復帰も果たしたのですから、今シーズンは無理に出場を強行せず、プレシーズンの期間に、みっちりフィジカルをつくる!という選択肢も大いにありかもしれませんね。

いずれにしても、フラノに関しては、彼の評価が下がっているのではなく、あくまで長期離脱後のフィジカル面に考慮してのことだと理解してよさそうです。

LINEで送る
Pocket