この悔しさと失意を来シーズンのエネルギーに

CiwwRbfXEAAiJ6e
ヨーロッパリーグ決勝、対セビージャ戦が終了しました。

1-3でリバプールは敗戦。
タイトルを逃す結果に。

プレイヤー達はもちろん、世界中のコップが失意、落胆、悔しさの中にあることでしょう。
何が足りなかったのか。
どこに落とし穴があったのか。

いろいろ思うところはありますし、試合の内容について書くべきことも多々あります。
ただ、試合後のプレイヤー達の表情を見てしまっては、私にはそこに触れることができません。

悔しいことでしょう。
目の前にトロフィーがあったのですから。

しかし私はあえて、来シーズンのエネルギーに変えてほしい!と、言いたいと思います。
プレミアリーグに専念できるアドバンテージを最大限に活かして、トップ4とは言わず、チャンピオンを目指しましょう!

あの躍進した2013-2014シーズンも、ヨーロッパでの戦いがない年でした。
プレミアリーグを制覇して、今回の失意を意味あるものに変えたいですね。

ここぞ!というときに本物の強さを見せられるチーム。
相手を寄せ付けないほどの力量をもったチーム。

完成させていきましょう。

大きく飛翔するためには、時に腰をかがめることも必要。
今回は屈しましたが、この経験が、より高くジャンプするスタートになることを。

文末になりましたが、読者のみなさん。
今シーズンも本当にありがとうございました。

新しいシーズンこそ、一緒に歓びを分かち合いましょう!

感謝です。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]