クリスタルパレスがベンテケへのオファーに£31.5mを用意との説が飛び交う

Liverpool v Leicester City - Barclays Premier League
昨年の夏、アストン・ヴィラからリバプールへやって来たクリスティアン・ベンテケ。
その獲得に使われた£32.5mは、リバプールのクラブ史上における2番目の高額だと言われています。

しかしながら、ベンテケは本来の実力を発揮できなかった。
あるいは、言い方を変えれば、リバプールのプレイスタイルにフィットすることに苦しんだシーズンを過ごしてしまったと思います。

ただ、ベンテケがもっているストライカーとしての才能を評価する筋は多く、最近では、ベンテケを欲しがっている最右翼として、クリスタルパレスの名前が、盛んに取り沙汰されています。
クリスタルパレスは、まずベンテケ獲得のために、£25mを提示したとされていますが、この際には、リバプールがあえなく拒否。

リバプールとしては、£30m以上でなければ、話し合いに応じない!という強い姿勢を貫いているとされています。

そんな中、どうしてもクリスタルパレスは、ベンテケがほしいのでしょうか。
ベンテケ獲得のために、£31.5mを提示する!という説が、あちらこちらで出回りはじめました。

ベンテケ自身の気持ちはといえば、基本的には「リバプールに残りたい」としつつも、それは「新シーズンの構想に自分が入っている場合」と、条件を付けています。

噂でしかないので、まだ何とも言えませんが、もし本当にクリスタルパレスが£31.5mのオファーをしてくるようならば、リバプールは決断していいように、私は思います。
移籍金が入って来るだけではなく、何よりベンテケの高額なサラリー(週給)をクリアできますからね。

ダウンロード (2)

現実問題として、ダニエル・スタリッジが復活を果たし、ダニー・イングスが大怪我から回復し、ディボク・オリギも成長著しいとなれば、ベンテケがスタメンで出場する機会は、ごく限られて来ることでしょう。
しかも、リバプールの場合は、やろうと思えば、ロベルト・フィルミーノをトップに配することもできる。

仮定の話ですが、もし本当にベンテケを£30mオーバーで売れるならば、リバプールも前向きに交渉のテーブルにつくことになるのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]