スペインで報じられるルイス・アルベルトのバレンシア行き

alberto
2013年の夏に、セビージャからリバプールへとやって来たルイス・アルベルトですが、なかなか出場機会に恵まれず、2014年以降はローンでの生活を送ってきました。
一部、今年の夏はユルゲン・クロップがチャンスを与えるのではないか?との記事が出たこともありましたが、プレシーズンマッチ等で起用されることはありませんでしたね。
そのルイス・アルベルトにバレンシア行きの噂が出ているそうです。

ルイス・アルベルトは、まだ23歳だし、もしプレミアリーグよりもリーガエスパニョーラのほうが活躍できるのであれば、本人にとって最も幸せな道を選んでほしいとは思います。

私の気持ち的には、リバプールでプレイする姿をもっと観たかった!というのが正直なところではありますが。

英国誌では、Expressが、このニュースを報じていますが、発信源はスペインのPlaza Deportivaだとのことです。
同誌によれば、バレンシアは、ルイス・アルベルト獲得に迫っているとのこと。

リバプールは、元々中盤から攻撃的なポジションでプレイするタイプが豊富で、さらにこの夏にはマネをはじめとした補強も行っています。

Football - Preseason Friendly - Preston North End FC v Liverpool FC

ルイス・アルベルトは、昨シーズンはそれなりに活躍もしていたし、年齢を考えれば、出場機会を多く得られる場所を選べば、まだまだ成長していける才能をもっていると思います。

移籍市場が開いているのも、残り2週間弱となりました。
今後の出入りに注目が集まりますね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]