ドイツがエムレ・チャンの代表戦出場を見送る方針

CrIFe8rXEAAarSK
リーグカップのバートン戦での試合中に足首を痛めてしまったエムレ・チャンですが、ワールドカップ予選を控えたドイツ代表からの招集を受けていました。
これまで同様、ディフェンダーとしての招集であり、ノルウェイとのフレンドリー・マッチ、ロシアとのワールドカップ予選に臨む予定ではありましたが、ドイツはエムレ・チャンの負傷を考慮し、起用を見送る方針を固めたようです。

思ったよりもエムレ・チャンの怪我の程度がよくないのか?
それとも、クラブの希望をドイツが受け入れたのか?
そのへんの機微は分かりませんが、負傷を負った中で、無理だけはさせたくないので、何とかレスター戦に間に合うように、今はただ回復に努めてほしいと思います。

ドイツ代表に選ばれることは名誉でしょうが、エムレ・チャンはまだまだ若いし、今無理をするときではありませんね。
それよりも、怪我をした部位をしっかりと治療し、一日も早く万全のコンディションへと戻すことがベストでありましょう。

あくまで想像ですが、エムレ・チャンの怪我が重傷であるならば、そもそもドイツ代表のメンバー入りはしなかったように思います。
そういった意味では、2週間という時間が、エムレ・チャンにとって恵みになるかもしれませんね。

リバプールファンとしては、ぜひアンフィールドでのレスター戦には間に合ってほしい。
ドイツ代表として活躍する機会は、今後もまだまだあるでしょうし、コンディションの回復に集中してほしいところです。

LINEで送る
Pocket