ジョーダン・ヘンダーソン 「眼前の一試合に集中していく!」

thumb_29416_default_news_size_5
このところ相性がいいとは言えなかったクリスタルパレスとの対戦に勝利したリバプール。
勝ち点3を獲得し、シティなどと共にポイントで首位と並ぶことをキープしています。
この試合において、私としては、目立たない部分であっても、ジョーダン・ヘンダーソンが見せたチームを救う動きは、高く評価されるべきだと思っております。

そのヘンドの試合後のコメントをLiverpoolfc.comが紹介していますので、ここではその一部について要点をまとめてみたいと思います。

(JH)
ここへやって来る前から、難しい場所だということをぼく達は分かっていたけど、厳しい試合になったね。
彼等はいいチームだし、かなりハードに向かってきたよ。
試合を通じてのバトルだった。

ぼく達は、セットプレイでプレッシャーにさらされたが、上手く対応できたと思うし、勝ち点3を持ち帰れたからね。

大切なのは、一つひとつの試合に集中することだ。
1試合ずつ勝利し、その勢いを継続していくことが大切だよ。
そうすれば、シーズンが終わったときに、何位にいるか分かるだろう。

先々のことをあれこれ言うよりも、次に対戦する相手とどう戦うか!そこに集中していきたいね!
そのために、1週間集中して準備をしていくし、そのことを繰り返しやっていくんだ。

thumb_29410_default_news_size_5

ヘンドは、失点に繋がるミスをしたデヤン・ロブレンについてもコメントを求められていましたが、ショックだっただろうが、彼はしっかり立ち直りゴールも決めた!と擁護する発言をしていました。

中盤の底がなじんできたヘンドですが、相手のカウンターの目を潰すようなインターセプトも光っていたように見えました。
いいミッドフィールダーになってきましたね。

ライバルチーム達は、チャンピオンズリーグが入る週を迎えます。
こういった時には、何かしらのサプライズが起きることもあるし、リバプールとしては、ただただ眼前の一戦に勝利することに集中していけばいいでしょう。
その積み重ねこそが、栄光を呼び込むものだと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]