エムレ・チャン 「ロリス・カリウスはチームにとって重要なプレイヤー」

38a1177800000578-0-image-a-54_1474414745662
現時点では、プレミアリーグにおいてゴールキーパーのファーストチョイスとなっているロリス・カリウスですが、まだ完全には馴染めていない部分も見えるし、改善すべきところがあるのも確かだと思います。
ただ、私としては、この場で何度か書きましたように、もう少し時間をあげる必要もあるとは思っています。
そのロリス・カリウスに関して、エムレ・チャンがチームにとって重要なプレイヤーだ!という趣旨の発言をしています。

もちろん、同じドイツからリバプールへやって来ているという関係もあるでしょうが、エムレ・チャンの考えでは、リバプールが目指しているフットボールを実現するには、ロリス・カリウスのようなゴールキーパーの存在が重要だという発言となっています。
そのエムレ・チャンの発言について、Expressが報じていますが、ここではそのごく一部について、私なりにまとめてみたいと思います。

(EC)
もちろん、ぼく達は沢山話をするよ。
同じ国から来ているからね。

ぼくは、何年か前にナショナルチームで一緒にやったことがあるし、ロリスのことはずっと知っていたよ。
彼は、すごくいい奴だし、とても、とてもいいゴールキーパーだ。

ブンデスリーガとこことでは、違いはあるよ。
でも、彼はそのことをよく分かっているしね。

ぼくは、これまで彼は、とてもよくやっていると思うよ。
マンチェスター・ユナイテッドを相手にクリーンシートを成し遂げたのは、大きな事実だ。

ぼく達のアタッキングフットボールは、ゴールキーパーから始まる。
そういうフットボールをぼく達は求めているし、そのためにロリスはぼく達にとって重要なプレイヤーなんだよ。

Liverpool FC Training

エムレ・チャンは、ブンデスリーガ時代のロリス・カリウスの活躍ぶりについても触れており、どれだけ優れたゴールキーパーであるかを語っていました。
それぞれの国のリーグには、特徴的なプレイスタイルがあると思いますが、プレミアリーグの場合は、ゴール前の激しさという面において、出色しているようにも思えます。

ただ、ロリス・カリウスは、まだ若いし適応していけるかと思います。
ドイツは、優れたゴールキーパーを多く輩出することで有名ですが、プレミアリーグ、それもリバプールで経験を積むことで、ドイツ国内におけるロリス・カリウスへの評価も、また向上していく可能性は十分にありそうです。
まだ、多くのことを学ぶ必要はあるでしょうが、エムレ・チャンのように信頼し、応援してくれているチームメイトもいるし、ぜひがんばってほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]