マイケル・オーウェンがベン・ウッドバーンのクラブ最年少ゴール記録を祝福

0872398-1
既に書かせていただきましたとおり、これまでリバプールのクラブ史における最年少ゴール記録は、マイケル・オーウェンの17歳と143日でした。
ついに、その記録が破られたのですね。
その日が今日だった!ということで、リバプールファンにとっても感慨深い時となりました。

ベン・ウッドバーンは、リーズ・ユナイテッド戦で途中出場し、見事なキックでリバプールの2点目となるゴールを決めています。
17歳と45日。
マイケル・オーウェンの記録を大きく短縮したことになります。

このことについて、マイケル・オーウェンが自身のTwitterで、ベン・ウッドバーンを祝福するメッセージを発していますので、ちょっぴりご紹介したいと思います。

「ぼくの記録が破られたね!」

「おめでとう!ベン・ウッドバーン!17歳と45日のクラブ最年少記録達成だ!」

今回、ベン・ウッドバーンが達成した記録は、当分破られそうにないですね。
しかし、これからのリバプールに、そんな若者が登場してくれたなら、嬉しいこと、この上なし。

ただ、今日はベン・ウッドバーンを心から祝福して筆を置きたいと思います。

本当におめでとう!

benw2

これからベン・ウッドバーンがコンスタントに活躍をすると、周囲も騒がしくなるでしょうが、ぜひじっくりと!育てていきたいですね。
それを一番承知しているのが、ユルゲン・クロップでありましょう。

リバプールに新星現る。
プレシーズンから、何かを持っている若きタレント!という匂いはしていましたが、公式戦でやってくれました。

リバプールの未来、これからを担うプレイヤーとして、育っていってほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]