ジョエル・マティプがアフリカ・ネイションズ・カップに参加する可能性が浮上?


年が明けますと、アフリカ・ネイションズ・カップが開催となり、各国代表に選ばれたプレイヤー達は、期間中所属クラブを離れることとなります。
リバプールでは、サディオ・マネがセネガル代表として出場することが確実視されております。
それが!ジョエル・マティプに関しては、カメルーン代表を辞退するだろう・・・という空気が流れていたものの、ここへ来て代表に参加するかのような報道が出て来ております。

まだ、正式な筋からの発表があったわけではないと思いますが、Expressの記事に目を通していると、マティプがカメルーン代表として、アフリカ・ネーションズ・カップに出るという話が、現地では持ち上がっているようです。

代表も大切だし、ファンとしては尊重したいと思いますが、マティプは残ってくれると、私も勿論含めて、多くのリバプールファンが考えていたことでしょう。

ちょっと、この情報については、もう少しよく調べてみたいと思います。

同誌によれば、コップは複雑な心境で、この報を受けているとのこと・・・。

アフリカ・ネイションズ・カップについては、プレイヤーが所属する国が、どこまで勝ち残るか?によって、クラブからの離脱期間は変わりますが、決勝まで行った場合には、実質1ヶ月以上の不在が見込まれます。

マネとマティプ、2人を同時に失うのは、さすがに痛いですね。

ただ、1月の補強候補として、結構センターバックの名前が取り沙汰されていることは事実であり、もしマティプが本当にカメルーン代表としてアフリカへ旅立つならば、その補強説が出てくることも、何となく合点がいくところもあります。

まだ、大きなニュースになっている段階ではないので、今後の情報収集に努めたいと思っております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]