フィリペ・コウチーニョが来週からトレーニングに復帰できる可能性も


サンダーランドとの試合途中に、右足首を痛め負傷離脱中のフィリペ・コウチーニョですが、本人はマンチェスター・シティ戦への出場を諦めていない!という報道は何度となく出ていました。
実際、リハビリは極めて順調なようで、既に松葉杖を使わなくても歩けるようになっており、来週にもトレーニングに戻れる可能性も出てきたようです。

もし、来週からトレーニングへと戻って来られるならば、当初の見込みよりも、かなり早い回復ですね。
それだけコウチががんばったということだし、メディカルスタッフの方々の努力もあったことでしょう。

エコーでは、「来週にもトレーニングへ復帰」とされており、ユルゲン・クロップのほうは、金曜日にコウチの状況について説明をしています。

(Jürgen Klopp)
私は、彼を止めることはしない。
現時点で、彼は非常に良くなっているということだ。

ウェストハムとの試合から、彼は松葉杖が外れている。
私達がスタジアムから出たとき、彼は松葉杖なしで歩いていたよ。

私達は、しっかり見ていかなければならないし、今この時点でどうしようとかいうことはない。
私は、プレイヤーを急がせることなどしないよ。
リバプールの中で、私が一番辛抱強い人間だからね。

私は、いつだって待つことができる。
急いだりしないのさ。

ユルゲン・クロップが語っていることは、このようなことで、非常に良くなっているということ、ただし、急がせることはしないということも繰り返し語っています。

一方、エコーのほうでは、来週にもトレーニングに戻るとしています。

もし、トレーニングに戻って来たとしても、別メニューから始めることと思います。
冷静に考えると、コウチのターゲットは、やはり12月31日のマンチェスター・シティ戦でしょうか!

いずれにしても、リバプールにとっては、大きな後押しであり、ポジティブなニュースかと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]