ケニー・ダルグリッシュがダービーを前に 「ユルゲン・クロップとリバプールは完璧にフィットしている!」


リバプールのクラブ史に輝くレジェンド、ケニー・ダルグリッシュ。
地元リバプールでは、少年達もケニーを尊敬していると言われています。
それは何故か?
おじいちゃんやお父さんから、「ケニーがどれだけ凄いプレイヤーだったか!」を聞かされて育つから。

私は、そういう文化が素敵だな!と、いつも思います。
いつの日か、おじいちゃんが孫子に、「スティーブン・ジェラードという素晴らしいプレイヤーがいたんだ!」と言う日も必ず来ることでしょう。

さて、リバプールにフットボーラー人生を捧げたケニーにとって、マージーサイドダービーは特別なもの。
その思いをエコーへ向けて語っています。

それを読むと、まるで絵巻物の世界へ入り込んだような感覚にさえ襲われます。

そんなケニーが語る言葉の中に、今のリバプールについて思っていることが含まれていました。

「彼(ユルゲン・クロップ)は、クラブにとってファンタスティックな存在だ。そしてこのクラブは、彼にとってファンタスティックなものだよ」

ケニーは、ユルゲン・クロップとリバプールとのマッチングがパーフェクトだ!と、語っています。
さらにケニーは、ユルゲン・クロップがリバプールを率いるようになってから、試合を観ることが楽しくて仕方がない!ともしています。

レジェンドがアンフィールドへ足を運ぶ光景は、よく見かけますが、先日ケニーはアウェイの試合も観に来ていましたからね。
余程、今のリバプールが気に入っているのでしょう。

そんなレジェンドの表情が笑顔で一杯になりますように。

ユルゲン・クロップとリバプールのメンバー達に期待したいし、信じたい!と、私も思っています。

LINEで送る
Pocket