リバプールはジョー・ハートの獲得を計画していない(Sky Sportsの見解)


リバプールが、現在マンチェスター・シティからトリノへローン中のジョー・ハート獲得を模索しているという報道が多々報じられていますが、Sky Sportsは独自の見解を示しており、リバプールはジョー・ハート獲得を計画していないとしています。
おそらく、独自の取材網により、そういった結論を導き出したものと思われます。

マンチェスター・シティにおいては、ペップ・グアルディオラ監督から、事実上戦力外的な扱いを受け、現在はトリノで活躍するジョー・ハートですが、本人の希望はプレミアリーグへ戻ることだとされています。

リバプールといえば、ゴールキーパーに関する話題が浮上することも多く、ジョー・ハート獲得に動くという報道が、各誌で報じられてきました。

しかし、Sky Sportsは、リバプールにはそのような計画は存在しないと断じています。

リバプールのゴールキーパーに関しては、クラブ内部というより、外からの意見やら外圧のようなものが多々存在しており、何かと話題にのぼりがちですが、少なくとも私が知る限り、ユルゲン・クロップが、ゴールキーパーに不満を述べたことはないかと思います。

一方、ジャーナリストやOBからは、「リバプールはゴールキーパーを補強すべき!」という意見も多々出てきており、今後どうなっていくのか?は、一応注視しておきたいと思います。

ジェイミー・キャラガーは、プレミアのタイトルを獲りたいならば、1月にもゴールキーパーを補強すべき!と、常々主張していますが、状況を客観的に見る限り、少なくとも1月にリバプールが、ゴールキーパーの補強へ動く可能性は、極めて低いという感がいたします。

あとは、夏にどうするか?ですね。
それまでに、ロリス・カリウスが、本来持っているポテンシャルを呼び戻せるか?
そこにかかっていると言えそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]