サンダーランドに負傷者多数か 引き締めたいリバプール


プレミアリーグ第20節の対サンダーランド戦のキックオフが、数時間後に迫ってきました。
ハードスケジュールだし、気をつけたいのは負傷者を出すことですが、どうもサンダーランドはかなりの怪我人を抱えているようです。

Mirrorからの情報によれば、まず、ゴールキーパーのジョーダン・ピックフォードは、膝を痛めておりリバプール戦の欠場が決定的。
これは、以前もお伝えしたところです。

その他にも、次のようなプレイヤー達が、怪我を抱えているようです。
リー・カッターモール
リンデン・グーチ
パディ・マクネアー
ラミーヌ・コネ
ヴィクター・アニチェベ
ダンカン・ワトモア

デイヴィッド・モイーズとしては、非常に頭の痛いところでしょうが、リバプールとしては、相手がどこであれ、どんな状態であれ、勝ち点3をゲットすることが必須ですね。

逆に、油断することのないように、引き締めていきたいところです。

リバプールは、フィリペ・コウチーニョとジョエル・マティプが欠場とされており、あとはキャプテンのジョーダン・ヘンダーソンについても、無理はさせないのではないかと思われます。

アンフィールドでサンダーランドと戦ったときには、露骨な守備陣形を取られましたが、今回はスタジアム・オブ・ライトでの試合であり、サンダーランドとしても、籠もっているだけでは済まないことでしょう。

今日の試合を終えれば、プレミアリーグは、しばし間が空きます。
そういった意味でも、気持ちよく勝っておきたいところですね。

LINEで送る
Pocket