ACミランもルーカス・レイバを狙っているとの報道が浮上


移籍市場が開くたびに、気持ちが安まる暇もないルーカス・レイバ。
先日までは、インテル行きでほぼ確実か・・・のような報道がなされており、既にメディカルチェックの段階まで来ていると記事にしていたメディアもありました。
しかし、talksportがここへ来て、別の見解を示しています。
ACミラン(以下、ミランと書きます。)が、インテルからルーカスをハイジャックしようとしているとのこと。

talksportとしては、イタリア国内の情報を元に記事を出した模様です。
それによれば、インテルのルーカス獲得は、まだまとまっておらず、そこへミランが乗り込んで来た!という図式だとのこと。

ルーカス・レイバを巡ってミラン対インテルの対決ですか!

いやぁ、ルーカス、イタリアで人気ですね。

可能性の話ですが、実はこのまま移籍の話はまとまらず、ルーカスはリバプールに残留というシナリオが完成したりして・・・と。

ただ、ルーカスとリバプールとの間に結ばれている契約自体が、それほど長期に残っているわけでもなく、リバプールとしてもクラブの態度をいずれかは決める必要性が出てくることでしょう。

あくまでリバプールの立場からすれば、ローンで出すのであれば、何もこちらが急ぐ必要はなく、ルーカスが必要な場面もあるのですから、ベテランの力を借りればいいと思います。
ジョエル・マティプの復帰時期が不透明であり、ジョーダン・ヘンダーソンの怪我も心配です。

万が一、ヘンドの離脱が長引くようならば、それこそルーカス残留待望論が出てきそうな予感もします。

LINEで送る
Pocket