ポール・スコールズ 「ユナイテッドはチェルシーには追いつけるが問題はリバプール戦」


今シーズンに入り、私は時々ではありますが、ポール・スコールズのコメントを見ることがあります。
スコールズは、リバプールを高く評価している一人ですが、それは裏を返せば、ユナイテッドが不甲斐なかったことに対する発言のような気もします。
そのユナイテッドも、最近は勝ち始めていますね。

スコールズですが、BT Sportにおいて、ユナイテッドはチェルシーを捉えることは出来る・・・という趣旨の発言をしています。
しかし、スコールズは、むしろリバプール戦を重要視し、警戒もしているようです。

ユナイテッドがタイトル争いへと戻るためには、リバプールを倒さなければならないと。

いまや、ユナイテッドは、古き良き時代を語るようになってきましたかね。

とはいえ、イングランドのフットボール史を築いてきたのは、リバプールとユナイテッド。
スコールズとすれば、チェルシーよりもリバプール!なのでしょう。

そのスコールズですが、リバプールとの試合では、ウェイン・ルーニーのブレイクに期待をしているようです。

リバプールとユナイテッドの試合は、1月15日に組まれていますが、今回の会場はオールド・トラフォードです。
ジョゼ・モウリーニョは、オールド・トラフォードにも大きなバスを並べる勇気があるのでしょうか?

アンフィールドでは、あからさまにドローを狙われたレッズ。
今度こそ、こてんぱん・・・・すみません圧倒的優位でレッズが勝利したいですね!

気合いが入ります。

ユナイテッドに引導を渡すのは、他のどこでもないリバプールなのです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]