レッズの補強候補とされる一人クインシー・プロメス(スパルタク・モスクワ) 移籍金は£25mとの説も


サディオ・マネが不在になることから、ウィンガータイプを補強するのではないかと報じられているレッズですが、その候補の一人として、かねてから名前が上がっているのがスパルタク・モスクワ所属のクインシー・プロメス(オランダ)です。
MirrorあるいはEchoが記事にしているところによれば、その移籍金は£25mだとも。

ドリブルで相手を崩せるタイプかと思いますが、リバプールの場合は、他にも多々補強候補として名前があがっており、公式発表があるまでは分かりませんね。
ただ、サディオ・マネの代役ということであれば、出来るだけ早く決めたいところです。

1月も、もうすぐ中旬へと差し掛かりますが、現時点ではまだリバプールの補強に関する発表はありません。

メディア上では、前述したようにウィンガーのことを取り上げるケースが多いわけですが、発想を変えてみて、たとえば現有戦力をウィンガーポジションに使い、中盤の下がり目にてこ入れをするという考えがあったとしても不思議ではありません。

1月における補強の場合は、どうしても即戦力こそ!ということになるかと思います。
マンチェスター・ユナイテッドと対戦する15日までに、誰かしらの獲得があるのか?

これからは、目が離せない日々となりそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]