プリマス・アーガイルとの再戦日が決定(FAカップ) 前後の試合日程も含めて・・・


アンフィールドでプリマス・アーガイルとFAカップ3回戦を戦ったリバプールですが、若手主体で臨み、ご存知のとおりスコアレスドローとなりました。
FAカップの規程により、今度は相手ホームでの再試合となりますが、その日程が決まりましたので、ご紹介したいと思います。

再試合の日程は、日本時間で、1月18日(水)28:45(木曜午前4:45)となります。

今度こそは、しっかりと実力の差を見せつけたいところです。
さて、私なりに注目しているのは、このプリマス・アーガイル戦前後に、どんな試合が組まれているか?という部分です。

まず、プリマス・アーガイル戦の前には、1月15日(日)にマンチェスター・ユナイテッド戦(A)。
プリマス・アーガイル戦の後は、1月21日(土)のスウォンジー戦(H)が組まれています。

リバプールとしては、当然のことながら、まずはユナイテッド戦にすべてをかけていくことでしょう。
それによって、各プレイヤーのコンディションも見ながら、プリマス・アーガイル戦のスタメンを考慮するのではないでしょうか。

また、プリマス・アーガイル戦からスウォンジー戦まで、中2日間しかなく、ここも工夫が必要となりますね。

スコアレスドローで終わった前回の試合では、試合の支配率自体はリバプールが圧倒していたし、ディフェンス面では問題がなかったので、何か手を加えるとすれば、中盤と前線のピースに若干変更を加えるかもしれないということでしょうか。

アンフィールドで対戦したときとは、何人かメンバーを入れ替えるかもしれませんが、若手に自信を植え付けるためにも、もう一回起用して、今度こそ圧倒してほしい!という気持ちが、私にはあります。

とはいえ、まずはマンチェスター・ユナイテッド戦ですね!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]