ジェイムズ・ミルナーがヨーロッパでナンバー2のフルバックとしての評価を得る(スポーツ研究国際センターがランキングを発表)


プレイヤーの価値というものは、そう単純に割り出せるものではないと思いますが、どんなデータであっても、リバプールのプレイヤーがヨーロッパで高い評価を得ることは率直に嬉しいものがあります。
エコーの記事を見ていて知ったのですが、CIES Football Observatory(スイスのスポーツ研究国際センター)が、ヨーロッパのフルバック部門として、ジェイムズ・ミルナーを第2位として評価しています。
これは、ユベントスのアレックス・サンドロに次ぐもので、プレミアリーグでは最高位となっています。

それにしても、すごいですね。
ジェイムズ・ミルナーは、フルバック、いわゆるサイドバックが本職ではなく、今シーズンから始めたばかりなのに。
でも、こうして高い評価が出たことで、ジェイムズ・ミルナー自身も決して悪い気はしないことでしょう。

ちなみに、同センターがランク付けしたディフェンシブ・ミッドフィールダー部門では、ジョーダン・ヘンダーソンが8位にランクインしています。
リバプールに縁があるプレイヤーとしては、現在バイエルンにいるシャビ・アロンソが4位に。

また、アタッキング・ミッドフィールダー部門では、フィリペ・コウチーニョが2位に!
このタレント豊富なポジションにあって、ヨーロッパの2位とは、コウチも極めましたね。

それにしても、ジェイムズ・ミルナーが高評価を得たことは、リバプールファンとしても嬉しい出来事かと思います。
以前、ジェイムズ・ミルナーは、少しでも早く慣れるように、日々学んでいると語っていましたが、そういった努力の積み重ねが結実したのですね。

元々、どのポジションでもこなせるという評価はあるジェイムズ・ミルナーではありますが、サイドバックとしてプレミアリーグのナンバー1として評価されたことは、今後への励みになるだろうし、コップにとっても嬉しいことに違いありません。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]