ダニエル・スタリッジがトレーニングに復帰


ウィルス性疾患で体調を崩し、その後は臀部の張りが取れずに長期離脱になっていたダニエル・スタリッジですが、木曜日からトレーニングに復帰しています。
攻撃のバリエーションは勿論豊富に持っておいたほうが良いわけで、ダニエル・スタリッジが戻って来たことは、残りシーズンを戦う上において、プラスに働くことでしょう。

心から望むのは、リバプールの残り9試合。
シーズンが終了するまで、もうダニエル・スタリッジには、怪我をしてほしくないということですね。

いずれにしても、ダービー前にトレーニングへと戻れたことは朗報かと思います。

ただ、90分間という実戦からは、かなり遠ざかっており、マージーサイドダービーでの先発という可能性は低いと考えたほうがよさそうです。
それでも、ダニエル・スタリッジがベンチにいるだけで、相手も嫌だろうし、短い時間帯でも仕事が出来るタイプなので、この復帰は大きいように思います。

また、仮にダービーでの出場機会がなくとも、その後に残っている試合では、ダニエル・スタリッジのスキルを必要とする場面も必ずあることでしょう。
とりわけ、ラインを下げてきた相手に対しても、そこをこじあけてでもシュートを打てるだけの技術をダニエル・スタリッジは持っていると思うし、シーズンの最後まで、コンディションを維持してほしいですね。

私としては、当面は90分間のプレイを!というよりも、セカンドハーフの重要なタイミングで投入し、限られた時間でも効果的な仕事をしてくれれば、それでいいと思っております。

一番怖いのは、怪我の再発だし、徐々に負荷を増していく起用法がベストかもしれませんね。

トップ4圏内、さらには極力上位でプレミアリーグをフィニッシュするために、リバプールにとっては、これからが本当の勝負ですね。
そこに、ダニエル・スタリッジが貢献すれば、ファンも拍手を送ることでしょう。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]