ジョーダン・ヘンダーソンのマージーサイドダービー欠場は確定的か


負傷のため、プレイが出来ない状態にあったジョーダン・ヘンダーソンですが、インターナショナル・マッチ・ブレイクの間にコンディションを整え、目標としてはマージーサイドダービーでの復帰を期しているとされていました。
しかしながら、エコーの情報によれば、土曜日のエバートン戦出場は、極めて難しい状況にあるようです。

エコーが報じるところによれば、木曜日の段階でも、ヘンドはトレーニングが出来ていないとのこと。
となると、メンバー入りはしないと見たほうが妥当かもしれません。

ただ、リバプールとしても、ヘンド不在はある程度織り込み済みだったと思いますし、別の戦術を用意していることでしょう。

とはいえ、残り試合は、すべてが重要となるし、ヘンドの一日も早い回復を祈りたいと思います。

ヘンドは、元来気持ちの強いプレイヤーだし、ここまで怪我が長引いているということは、かなり痛みがあったのかもしれません。
今シーズンは、特にチームへの貢献度が目立っていただけに、ヘンド不在は痛いものがありますが、何とかチーム力で、勝ち点を落とさずに進みたいですね。

まず、リバプールとしては、目の前の一試合、一試合に全力を尽くし、全勝で行く!という気持ちが大切だと思います。
その上で、チャンピオンズリーグ出場権を獲得した場合には、来シーズンは試合数も格段に多くなります。

この夏は、そのことも見据えた補強なりが必要になることでしょう。
1月の移籍市場では、お金を使わなかったこともあり、この夏のリバプールがどんな動きをするのか?
ファンとしても、注目の季節となりそうです。

改めて、ヘンドが一日も早く戻って来てくれることを願います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]