ダニエル・スタリッジはマージーサイドダービーではメンバー外(ユルゲン・クロップ記者会見)


先ほど来、マージーサイドダービーを控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が始まっておりますが、まずダニエル・スタリッジに関する説明からお知らせしておこうと思います。
結論から書きますと、マージーサイドダービーでメンバー入りをすることはないようです。

ユルゲン・クロップ監督は、ダニエル・スタリッジについて、「ノーチャンス」としており、「今週末は無理だ」と語っています。

トレーニングに戻ったとのことでしたが、ユルゲン・クロップ監督によれば、いわゆる復帰プログラムにおけるコーチとのものであり、通常メニューではなかったようです。
あたかも、ダニエル・スタリッジ復活・・・的な、話になってしまったことについては、「その情報が、どこから出たのかは分からない」としています。

今日の段階で、ユルゲン・クロップ監督自身が、無理だと言っていることから、明日はメンバー外だと考えて間違いなさそうです。

となると、ロベルト・フィルミーノの状態がどうか?というところから考え、ディヴォック・オリギあるいはベン・ウッドバーンをベンチに控えさせるという形でしょうか。

ダニエル・スタリッジに関しては、まずはフルトレーニングをしっかりとこなせる段階まで戻すことが、目の前の課題だと捉えてよさそうです。
やはり、長引いてしまう気配がありますね。

リバプールとしては、これ以上の怪我人を出したくないところですが、マージーサイドダービーは、常に激しいバトルとなるし、とにかく負傷者が増えないことを祈るばかりです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]