リバプールは新ゴールキーパー獲得に動かない(Sky Sportsの見解)


早いもので、今シーズンのプレミアリーグも残り5試合というところまで来ました。
それは即ち、夏の移籍市場へ向けての動きが活発化することを意味しています。
リバプールといえば、補強関係においては、ゴールキーパーをどうするのか?という話題が、かなり以前から取り上げられてきました。
しかし、Sky Sportsの見解では、この夏リバプールはゴールキーパー獲得に動かないだろうと見ているようです。

メディア上では、リバプールの新ゴールキーパー候補として、これまで数人の名前があがって来ていますが、特に多く報じられているのはジョー・ハートかと思います。
ジョー・ハートについては、以前からジェイミー・キャラガーの一押しで、「リバプールがチャンピオンになるならば、ジョー・ハートを獲得すべき!」と主張してきました。

しかし同誌は、ユルゲン・クロップは新しいゴールキーパーを獲得するよりも、シモン・ミニョレとロリス・カリウスを競わせることになるだろうとしています。

さらに、リバプールにはローンで出ているダニー・ウォードもおり、こちらも期待の若手ゴールキーパーです。

年齢的には、シモン・ミニョレがゴールキーパーとしては中堅の位置にいると言えそうですが、ロリス・カリウスとダニー・ウォードは、まだまだ若いし、これからの伸びしろも十分に持っているように思います。

もし、リバプールが順調にチャンピオンズリーグ出場権を獲得した場合、来シーズンも同じ顔ぶれのゴールキーパー陣で戦うのか?
経験のあるゴールキーパーを新たに獲るのか?
リバプールファンの間でも、その意見は分かれるかもしれません。

このところ、シモン・ミニョレは、チームを救う活躍を見せはじめており、前述したとおりロリス・カリウスとダニー・ウォードは、ゴールキーパーとしては若い。
あとは、ユルゲン・クロップが、今後をどう見据えているか?にかかってきそうです。

もし、Sky Sportsが報じるように、ユルゲン・クロップが、ゴールキーパーに補強の必要なしという判断をした場合には、シモン・ミニョレもロリス・カリウスも、そのことをプラスに受けとめて、より実力を発揮してほしいですね。

ロリス・カリウスに関しては、プレミアリーグデビュー早々の時期にミスをしてしまったことで、かなりコメンテーター等から叩かれてしまったこともありますが、来シーズンは気持ちを切り替えて、ポジション争いに向かい合ってほしいと願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]