アダム・ララーナとダニエル・スタリッジはワトフォード戦で起用可能となる見込み(ユルゲン・クロップ監督記者会見)

Adam Lallana


現地時間金曜日に、ワトフォード戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われましたが、負傷者に関する情報の中で、アダム・ララーナとダニエル・スタリッジについては、金曜日からフルトレーニングに参加することとなり、月曜開催のワトフォード戦ではメンバー入りも可能と見込まれているようです。
これは、リバプールにとって大きいですね。

負傷明けで、いきなり先発という線は薄いかもしれませんが、仮にベンチスタートだったとしても明確なストロング・ポイントを持っているプレイヤーだけに戦術の幅は拡がるかと思います。

とりわけアダム・ララーナの怪我は、イングランド代表参加中に負ったものであり、リバプールファンもこの時を待ちわびていたことでしょう。

アダム・ララーナの復帰は、ほぼスケジュール通りの期間、あるいは若干早い復活となりますが、今こそその力が欲しいときだし、期待したいと思います。

また、ダニエル・スタリッジに関しては、今回は長引かせることなくトレーニングに戻れたようで何よりでした。
チーム層という面で、非常に厳しかったクリスタルパレス戦を思うと、ベンチにも厚みが増すことでしょう。

ライバルチーム達の今後の成績も勿論大きな要素になってくる時期ですが、リバプールに出来ることは、自分達の試合で全勝をすること。
そういった意味でも、心強いタレントが戻って来ることになりそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]