バロテッリにロジャーズが最後通告

gettyimages-481667506
タイ、オーストラリア、マレーシアへのツアー・メンバーから外されたマリオ・バロテッリですが、とうとうブレンダン・ロジャーズから、最後通告とも思える話をされたようです。

ロジャーズが、バロテッリに話を伝えたとされるのは、木曜日だそうで、その内容をかいつまんで書くと、次のような内容だったとのこと。

・プレシーズンマッチの残り2試合とも、君はメンバーに含めない。

ということは、プレシーズンの間に、一度たりと試合を経験できないことになったバロテッリ。
もはや、リバプールには不要の存在だと宣告されたに等しいものだと思います。

mario

指揮官としては、時に非情になり、言いにくいことも言わざるを得ない時があるとは思います。

しかし、移籍市場でのフロント、幹部の仕事は、補強だけがすべてだとは思えません。

放出するプレイヤーのことも、しっかり考え、対応していく必要がある。

なかなか、これだ!といった受取先が見つからないバロテッリ。

もう戦力外だと本人に直接宣言したのならば、一刻も早く新天地を見つけるべく動くことが求められそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]