リバプールファンの99パーセントが反対するであろう補強ターゲット

ashley-young-premier-league-newcastle-v-manchester-united-040315_dr0x4deh5bqj15cdj8ug9dyca
私個人の意見をもって、それがリバプールファンの意見、声だ!と言うなど、恐れ多すぎることだし、単なる1ファンのつぶやきでしかありませんが・・・。

まぁ、移籍報道というのは、いつも言っておりますように、片目を閉じて見るくらいが丁度いい!と思っています。

それにしても、今回出て来ている記事は、さすがの私も受け入れることが難しいものでした。

ブレンダン・ロジャーズが、マンチェスター・ユナイテッドのアシュリー・ヤング獲得を欲していると・・・・・( ̄。 ̄;)
(;゜ロ゜)

このニュースを報じているのは、Expressなのですが、いくらなんでもね~・・・と。。。

百歩譲って、アシュリー・ヤングでないにしても、今補強を優先すべきポジションがそこなのか!?と、深く疑問を抱きます。

しかも、リバプールとマンチェスター・ユナイテッドの間での移籍など、禁断!と言われているくらいですし。

絶対に!という言葉は、フットボールの世界では通用しませんが、私は、限りなく絶対に近いほど、この報道は当たらないと思っています。

万、万が一来たら!?
ううん、少なくとも数日間は、気力を奮い立たせることが大変で、ブログの更新が滞ってしまうかもしれません(・_・;)

まぁ、ないでしょう。
さすがに、これは。

でも、でも、本当にブレンダン・ロジャーズがアシュリー・ヤングを評価しているのだとしたら、一体私達は、何を信じていけばよいのか?

ううん。たかが噂とはいえ、真夏の昼間に、突如陽炎がのぼったような感覚です。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]