リバプールの16人がヘルシンキへ向かう

CLPkXVZWcAE5gnG
はやいもので・・・と申しますか、待ちに待った!と言いますか、プレミアリーグ開幕が、約1週間後に迫ってきましたね。

リバプールに残されたプレシーズンマッチは、あと2試合。
明日には、フィンランドで行われるHJKヘルシンキ戦が組まれており、プレイヤー達は、ジョン・レノン空港から旅立って行きました。

試合日程については、よかったら、下記の過去記事をご参照ください。
「リバプールのプレシーズンマッチ第5戦の日程などなど」

今回のフィンランド遠征には、16人が帯同しており、その顔ぶれから、ほぼ開幕戦に臨むにあたってのベストメンバーに近いセレクトをして来ているのだろうと推察しております。
(最後の試合は翌日のため)

既に、過去記事でご紹介したとおり、フィリペ・コウチーニョは遠征メンバーに加わっており、ベンテケとフィルミーノは帯同しておりません。

他に気になるところといえば、サコーがメンバーから外れているということでしょうか。
放出の噂も、チラホラあったりしていたので、注意して見たところ、その名前は見当たりませんでした。

また、ルーカス・レイバの名前が見当たりません。
ここまでのプレシーズンマッチでは、結構起用されていたと思うのですが、ここぞという大切なときには、やはりブレンダン・ロジャーズは、ルーカスを外しますか・・・。

トップ(ストライカー)としては、イングスとオリギが参加しており、開幕戦のスタメンからベンテケを起用するのか?それともプレシーズンで何度も試しているイングスかオリギを使ってくるのか?
そのへんは、開幕戦のスタメン発表まで分からないな・・・と、思っています。

おそらく、開幕戦を想定したメンバーでの試合は、事実上、明日がラストマッチになると思われますので、その仕上がり具合をよく見てみたいと思っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]