ロリス・カリウスとダニー・ウォードが水曜日のトレーニングを見送り


ドイツへの遠征に30人のメンバーが加わっているリバプールですが、ロリス・カリウス、ダニー・ウォードと、二人のゴールキーパーが揃って水曜日のトレーニング参加を見送ったようです。
LFCが公式にアナウンスしています。
どうも、二人とも痛みあるいは違和感をフィジカルに感じているようです。

LFCによれば、深刻な怪我などではないということですので、おそらく長引くことはないかと思います。

ただ、次の試合は今週末の土曜日だし、ヘルタ・ベルリン戦はシモン・ミニョレの出番でしょうか。

ゴールキーパーが、二人揃って負傷・・・というのは、結構珍しいケースだと思うのですが、もしトレーニング方法に問題があるならば、検討が必要かと思います。
原因は明らかにされていませんので、トレーニングとはまったく関係がない可能性もありますが・・・。

今回のドイツ遠征ですが、リバプールは4人のゴールキーパーを帯同させています。
何とかまわせるとは思いますが、こうなるとシモン・ミニョレが怪我をしないことを祈るばかりです。

まだ、どの程度の怪我なのか?
そのへんの情報を私は承知していませんので、もし今後詳しいことが分かれば、改めてアップしたいと思います。

ドイツ遠征の初日ということで、無理をさせなかったという考えも取れるし、あまり騒がず、見守りたいと思っております。

ポジション争いが激しくなると思われるゴールキーパーだけに、二人のコンディションが回復することを願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]