バルセロナがコウチーニョに4度目のオファーか メディアより


まだやるか。
という感がいたしますが、Sky Sportsが得ている情報としては、バルセロナがコウチーニョ獲得のために4度目のオファーを準備しているとのこと。
ただ、ここまで来た以上、リバプールとしては、金額に関わりなく売らないというスタンスを変えることはないでしょうね。

Sky Sportsによれば、今回バルセロナが提示する金額は£138mだとのこと。
£101mに、ボーナス分として£37mの上乗せ分をつけるという内容だとされています。

ここまでくると、バルセロナ、ついにご乱心?とも思えてきます。

ネイマールを訴えたことで、内部にも争いの火種を抱えたバルセロナ。
自らトラブルを招いているようにも見えてしまいます。

仮に、Sky Sportsの見解が正しかったとして、リバプールが即座に拒否するか。
そのタイミングも注目されますね。

少なくとも、シーズン序盤において、チームづくりに影響を被ったリバプール。
そろそろ静かにさせてほしいものです。

ただ、交渉事なので、ぜひ粘り強く、強い信念をもって対応してほしいですね。

今日は、リバプールにとって非常に重要な試合が開催される日。
プレイヤー達は、ホッフェンハイム戦に集中していることでしょう。

周囲の喧噪に惑わされることなく、気持ちよくプレイさせてあげたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]