日本時間明朝キックオフ! リバプール対ホッフェンハイム戦!(CLプレーオフ・セカンドレグ)


いよいよ、チャンピオンズリーグ・プレーオフのセカンドレグ、そのキックオフの時が迫ってきました。
この試合が持つ意味は、非常に大きいと、私は思っています。
勝ち上がるか否かは、まさに天と地の差。
リバプールとしては、とにかく集中を切らさず、90分間を戦い抜くことですね。

あくまで公正な目でみれば、リバプールが優位であると言えると思います。

・ファーストレグで勝利していること。
・アウェイゴールを2点決めていること。
・セカンドレグの会場が、アンフィールドであること。

リバプールとすれば、戦術面において、いろいろな選択肢があると思います。
その中から、今日どのように戦うか!のベストをチョイスする必要がありますね。

ただ、試合展開によっては、リバプールは試合途中でもシステムを変更することもありだと、私は考えています。
得点経過と時間帯を見ながら、できれば余裕をもった策を打ちたいところです。

たとえば、リバプールがずっとやってきた4-3-3のシステムをスタートから変えるには勇気も必要だと思います。
自分達のフットボールをしつつ、もしリードを奪えたり、残り時間が少なくなった中で、勝ち上がる可能性が高くなれば、中盤の底に2枚を並べるのもありかな・・・と。

元来、攻撃的なチームですので、自陣に引きこもることはないと思いますが、サイドバックが攻撃参加した際に、相手のカウンターを受けることには注意したいですね。

あとは、コーナーキックなどセットプレイへの対応に、十分な留意をし、集中を切らさないことでしょう。

とにかく、今回の試合は、勝ち上がることがすべて。

とはいえ、出来れば気持ちのいい試合を観たい!というのもファン心理ですね。

すかーっと勝ちたい!
それが、私の本音です。

さて、リバプール対ホッフェンハイム戦の試合日程や放送予定については、以前まとめさせていただきましたので、もしよかったら、下記のリンク先をご参照ください。

『リバプール対ホッフェンハイム戦(CLプレーオフ・セカンドレグ)の試合日程や放送予定など』

昨シーズン、リバプールは激戦の中、プレミアリーグの4位フィニッシュを果たしました。
今年は、さらに良いシーズンになりますように。

そのためにも、今日の試合はしっかりとものにする必要がありますね。
アンフィールドを要塞に。

最高の結果を出して、チャンピオンズリーグに旋風を起こしていきましょう!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]